ad-728





>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 >ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費

ランボルギーニ・ウラカン洗車。合わせてドア部分の異音対策も行ってみる

2017/01/31

Pocket
LINEで送る

ランボルギーニ・ウラカン洗車。
時期的にはおそらく今年最後の洗車になろうかと思われ、そしてそろそろ洗車がかなり辛い季節に。
前回の洗車から時間は経過しており、しかしさほど距離を走っていないので汚れ具合もそれほど大きなものではありません。

洗車自体は滞りなく行っており、今回は洗車ついでに異音対策を行っています。
先日リバイズさんにドア内張りのビビリとともにドアパネルの異音についても見てもらったのですが、どうやら「ウエザーストリップから異音が出ているらしい」ということに。
その際にも対策していただいたものの、(また発生した時に備えて)今回は自分でもできることはしておこう、と考えたわけですね。

現在のところ異音は収まっていますが、どうやらドア内側及び車体側のウエザーストリップとの摩擦にて異音が生じているようで、しかしこの摩擦はどうしても発生するため、ウエザーストリップ表面に何か塗って摩擦時に音が出ないようにする、というものです。
こちらは車体側。

こちらはドア側。
なおウエザーストリップの素材はラバーですが、ここも欧州の法規か何かで再生原料をある程度使用しなくてはならないのか、材質はあまり良くないようです(欧州車の樹脂やラバーはどうしてもこういった品質になりがち)。

さらにはウエザーストリップと内装との接合部(内側)にも。

今回はこれらの部分にタイヤ用のケミカルを塗っていますが、これによって摩擦によって発生する音を消せるのでは、と考えています。

->ウラカンの仕様/インプレッション/近況, >ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費
-, , , , ,