ad-728

■このサイトについて

ロールスロイス「カリナン」のスパイフォト。偽装があるものの車体後部がはじめて確認される

2016/12/21

Pocket
LINEで送る

ロールスロイス初となるSUV、「カリナン」が路上で目撃。
先日ロールスロイスから公開されたとおりの姿ではありますが、車体後部がはじめて今回のスパイフォトで確認されることに。
全身をフィルムで覆われているものの、多くのパネルはカモフラージュ用のパネルなしのようにも思われ、おおよそのデザインが分かるようになっていますね。

今後は厳冬下でのテスト、来年の灼熱下でのテストが予定されているとのことですが、それらを経て2018に発表されると見られています。
プラットフォームは次期ファントムと共有するとされ、スパイフォトからもわかるとおりコーチドア採用。
エンジンは6.45リッターV12、そしてEV版も登場すると言われ、世界最高額のSUVとなるのは間違い無さそうです(現在はベントレー・ベンテイガがもっとも高価なSUV)。

画像ではサイズ感がわかりませんが(ロールスロイスはすべてのパーツが普通の車の”拡大コピー”となっており、したがって単体が写る画像からは大きさを推測しにくい)、全長6メートル、全高2メートルに迫るサイズではないかと考えています。



-■このサイトについて