ad-728





>マツダ(MAZDA)

RX-7にコルベットの6リッターV8をスワップした車両がebayにて販売中。お値段410万円

2017/10/24

マツダRX-7にシボレー・コルベットの6リッターV8(LS2)をスワップした車両がe-bayにて販売中。
見た目は完全にノーマルと言って良さそうで、チューニングカーとは思えないほどのスマートさとコンディションを持っているようです。
なおノーマルのロータリーエンジンは280馬力、シボレー・コルベットのエンジンは400馬力。

ボディカラーはウイニング・シルバー・メタリックでエアロ類は未装着。
ホイールこそは社外品ですが、これもとくにチューンドカーやカスタムを思わせるものではなく、内装も同様のほぼオリジナルのまま。

走行距離は123,114キロとけっこう走っていますが、そのぶん価格も抑えめの410万円。
すでに希少なRX-7、そしてコルベットのエンジンを持っているということを考えると「お買い得」なのかもしれません(相当にフロントヘビーではありそうですが)。


関連投稿:VWビートルにマツダRX-7のロータリエンジンをスワップ。爽快に走る動画

名称未設定-1

VWビートル(1966年製)に1990年製のマツダRX-7に搭載されていたロータリーエンジンをスワップした男が登場。
アメリカはエンジンスワップが比較的盛んですが、日本だと登録の問題もあり相当にハードルが高いのが現実。

出力は250-280馬力とのことですが動画を見るとかなり速いようで、気持よく走るビートルに仕上がっているようです。

関連投稿:ポルシェ968カブリオレにマツダRX-8のロータリンエンジンをスワップ

Porsche-968-RX1

ポルシェ968カブリオレにマツダRX-8の1.3リッター・ロータリーエンジンをインストールした男が登場。

もともと240馬力の3リッターエンジンを積むモデルですが、25000マイルを走行しており、8995ドルでe-bayにて販売中。
ポルシェ968は中古市場では比較的安価で、しかしパフォーマンスとしてはかなり高いものがあり、ときどき欲しいなあ、と考えることがあります。
ただし968はミツワ時代の車で、そしてミツワが設定した部品価格を引き継いでいることもありメンテ費用が比較的高価だと聞くに及び、なかなか手を出せないでいます。

そして、そうこうしているうちにタマがどんどん減り、海外の買いもあって価格が上がっていっているようですね。

日本ではエンジン(原動機)のスワップは法的な問題があり難しいのですが、北米では比較的ポピュラーなようで、過去多くのスワップが見られます。
よって「ベストエンジン」を選ぶコンテストなどがあるのだと思いますが、日本では「エンジンだけの判断」はちょっと難しく、かつ(スワップが容易ではないので)あまり意味をなさないところもありますね。

Porsche-968-RX7

Porsche-968-RX4

Porsche-968-RX2


関連投稿:V8エンジンに換装したマツダRX-7が登場。ポルシェ、マクラーレン、ランボをぶっちぎる

マツダRX−7にシボレー製LS V8エンジンをスワップしたマシンが登場。
さらにはそのV8エンジンをターボで加給し600馬力を発生するとのことですが、ドラッグレースで圧倒的な速さを発揮。

動画ではマクラーレンMP4-12C、ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4、ポルシェ911ターボSとの競争を行なっていますが、いずれも「圧勝」(それら三台も、もともと無敵レベルに速い部類の車)。
なおマクラーレンMP4-12Cの0-100キロ加速は3.3秒なので、このRX-7の場合、0-100キロ加速は3秒以下の可能性大。

ドラッグレースは単にパワー勝負ではなく、発生したパワーをしっかりと駆動輪に伝えることができないと速度を発揮できず、かつ車体がしっかりしていないとまっすぐ走ることすらかないませんが、このRX−7はパワーだけではなくあらゆる面でのバランスに優れそうです。

それにしてもこう言った動画を見るとアメリカ人の「V8崇拝」も理解できますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->マツダ(MAZDA)
-, , , , , , ,