ad-728

>その他アメリカ車

フィスカー新型車「エモーション」のリアビュー公開。やっぱり「カルマ」似のデザインに

Pocket
LINEで送る

フィスカーがその新型車、「エモーション」のリアビューを公開。
これまでも何枚か画像を公開していますが、やはり未来を感じさせる前衛的なデザインとなっています。
以前にも「デザイナーには何種類かあり」、たとえばそのブランドのヘリテージを活かしてブランド価値を高めることができるようなデザインを行う人、それよりも自分の嗜好が前に出てしまう人がいると記載しましたが、ヘンリク・フィスカーは明らかに後者。

よって氏のデザインする車はフロント(グリル部分が付き出ている)、リアフェンダー(盛り上がっている)に特徴があり、これは同氏がデザインしてきたアストンマーティンDB9、BMW Z8とも通じるところ。

今回のエモーションもその例外ではなく、「4枚ガルウイング」という特殊な構造を持ちながらもリアの造形はこれまでにデザインした「フィスカー・カルマ」にもよく似ています。
下はその「フィスカー・カルマ」ですが、テールランプの光り方などは共通性がありますね。

関連投稿
フィスカーが新型EV「エモーション」の全貌を公開。スポーティーかつアグレッシブなルックスでテスラを追撃
フィスカー新型車のイメージ第二弾。4枚ガルウイング、航続可能距離は644キロのスタイリッシュEV



->その他アメリカ車
-, , , , ,