ad-728

>ロールスロイス(Rolls-Royce) ■映画や音楽、本について

ロールスロイスが新型ファントムのティーザー開始。新動画シリーズの音声はケイト・ウインスレット

2016/12/21

Pocket
LINEで送る

ロールスロイスが新動画シリーズを公開。
来年に発表される次世代ファントムのティーザーキャンペーンにおけるキャンペーンの一環と思われますが、動画のナレーションはケイト・ウインスレット(ケイト・ウインスレットのナビゲーションであれば、やはりタイタニックのあの音楽がいいのではと反射的に考えたりします)。

ロールスロイスの創業からその革新的な取り組みを紹介する内容となっていますが、動画そのものは「The House of Rolls-Royce, Chapter I: The Spirit of Ecstasy」となっており、つまりはこの後に「チャプター2、3・・・」と連続することを意味していますね。

今回の動画で注目に値するのは、ロールス・ロイスのマスコット、「スピリット・オブ・エクスタシー」で、これは1907年に作られたテストカー「シルバー・ゴースト」のためにアーティストであるチャールズ・サイクス氏によって作られた、とのこと。



->ロールスロイス(Rolls-Royce), ■映画や音楽、本について
-, , , ,