ad-728



>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

VWティグアンに流行の7人乗り登場。2017年のデトロイトで発表

2017/07/24

Pocket
LINEで送る

フォルクスワーゲンがティグアンにロングボディを設定する模様。
ただし中国にて投入されているロングホイールベースバージョンではなく、3列目シートを備える7人乗りモデルとなるようです。

2017年1月のデトロイト・モーターショーで公開され北米では夏から販売されるそうですが、中国、欧州にも投入される見込み(残念ながら日本への投入予定はない)。
なおホイールベースそのものも11センチ長くなりリアオーバーハングも延長されることで荷室も拡大。
北米だとディスカバリー・スポーツが最大のライバルになりそうですが、リアシートに大人が乗るのはちょっと無理そうだ、と報じられています。

現在SUVについて各社ともおおよそのラインアップをそろえており、あとは「オープン」「7人乗り」「クーペ」といったところが残された市場となりそうですね。

なお「ティグアン」という名称は「タイガー」と「イグアナ」とを掛け合わせたものだそうですが、VWグループのSUVはカイエン(アフリカ原産のカイエンペッパー)、マカン(マレー語で虎)、トゥアレグ(アフリカの勇猛な民族)など、ワイルドで冒険を感じさせるものが多いようですね。

関連投稿:VWがワイルド路線なティグアンGTEアクティブコンセプトを公開

VW-GTE-Active-Concept_023

VWがディーゼルに見切りをつけてハイブリッドの可能性を模索したPHEV「ティグアンGTEコンセプト」を公開。

昨年のフランクフルト・モーターショーにてティグアンGTEコンセプトが公開されていますが、今回はそれを「エクストリーム・オフロード_バージョン」に仕立て上げたもの。

欧州スペックのショートホイールバージョンをベースにしており、148馬力1.4リッターエンジンにフロント54馬力リア114馬力のモーターを組み合わせ。
E-モードでは通常リア駆動となり、トラクションが足りない場合はフロントモーターも瞬時に起動(EVでの航続可能距離は32キロ)。
GTEモードだと常時4WDとなるようですね。
なおガソリンエンジンの出力はフロントホイールのみに6速DSGを介して伝えられます。

なお現在ポルシェ・マカンにはプラグインハイブリッドがラインアップされませんが、ティグアンのサイズに収納できるハイブリッドコンポーネントがあれば、マカンにも容易に搭載可能かもですね。

VW-GTE-Active-Concept_21

VW-GTE-Active-Concept_01

->VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)
-, , ,