ad-728

>テスラ(TESLA) >フェラーリ(Ferrari) >ベントレー(Bentley) >中国車

フェラーリだってブッチギリですよ。ファラデー・フューチャーが衝撃動画を公開

2017/05/10

Pocket
LINEで送る

資金難にあえぐファラデーフューチャーですが、一方では積極的なプロモーションを展開。
先日はフェラーリ488GTB、ベントレー・ベンテイガ、テスラ・モデルXを用意してそれらよりも速いと匂わせる動画を公開していますが、今回はその動画の続編を追加公開しています。

この動画は衝撃的の一言で、ゼロヨン番長のテスラ、0-100キロ加速3秒を誇るフェラーリ488GTBにも完勝。
ファラデー・フューチャーはガスタービンエンジンで発電を行うTREVを最初に公開して世界を驚かせ、その出力は1000馬力以上。
そちらのハイパーカーであればまだしも、量販モデルとなるSUVがあっさりとアメリカ、イタリア、イギリスのハイパフォーマンスカーを打ち負かしたということになり、事前に予想できたとはいえどもやはり驚きではありますね。

関連投稿
フェラーリ488GTB、ベンテイガ、モデルXより速い。ファラデー・フューチャーが挑戦的な動画を公開

関連投稿:フェラーリ488GTB、ベンテイガ、モデルXより速い。ファラデー・フューチャーが挑戦的な動画を公開

経営危機が報じられたファラデー・フューチャーですが、その後そのウワサを否定するかのように積極的にプロモーションを展開。
まずはその新型車のフロント/リアのティーザー画像を公開していますが、今回は実際に走る動画を公開。

この動画ではなんとフェラーリ488GTB、ベントレー・ベンテイガ、テスラ・モデルXとの加速競争を動画にて公開しています(結果はこの動画ではわからず、続編でのお楽しみ)。

なおフェラーリ488GTBは0-100キロ加速3秒、テスラ・モデルX P100Dは2.9秒、ベントレー・ベンテイガは4秒。
おそらくは続編の動画でこれらを「打ち負かす」様子が公開されると思いますが、新興メーカーまたは車種がその性能をアピールするのにその分野のトップランカーを倒す様子を公開するのは常套手段(日産R35GT-Rがポルシェ911ターボをターゲットにしたのと同様)。

おそらく航続可能距離においてもテスラ・モデルXと同等かそれを超えるスペックを持ち、価格においても優位性を持たせてくるとは思いますが、現実的に発売されればテスラにとっては大きな脅威となるかもしれませんね。

現在テスラは「モデル3」の生産の見通しが不透明ですが、ぼくであればモデルXの対向ではなく、この「モデル3」の予約客をごっそり持って行けるような低価格EVを発売し、一気にシェアを拡大する戦略を取るだろう、と考えています(釣り堀の中にいる魚を釣るようなもの)。

ただ、ファラデー・フューチャーがそれを「やらない」のは、テスラと同じように生産能力に不安があるからかもしれませんね。



->テスラ(TESLA), >フェラーリ(Ferrari), >ベントレー(Bentley), >中国車
-, , , , , , ,