ad-728





>テスラ(TESLA) >中国/香港/台湾の自動車メーカー

レオナルド・ディカプリオが中国の自動車メーカー、BYDの広告塔になる

2017/06/26

Pocket
LINEで送る

レオナルド・ディカプリオが中国の自動車メーカー、BYDの広告塔に。
これは2017年を通じ、BYDの発売する新しいEVのプロモーションに参加するというものです。
ディカプリオ氏によると、「石化燃料で走る車は地球にとって脅威だと皆が気づくべきだ」としており、これまでもプリウスを購入したりと環境負荷を考えてきた同氏らしい発言ですね。

なおディカプリオ氏は最近テスラの新しい工場を訪問しており、テスラ社CEO、イーロン・マスク氏との会談の様子が動画にて公開されていますが、とにかく環境問題には熱心な人物ではありますね。
加えて、中国へ行ってTVなどを見ていると、意外とレオナルド・ディカプリオが中国企業のCMに登場していたりして、けっこう親中派なのかもしれません。

ちなみにBYDは昨年に84000台のEVを販売し、これはテスラ(58000台)よりも多い数字。
中国では現在販売されるEVの実に98%が中国製だとされますが、中国政府はEVの生産台数(販売比率)を段階的に引き上げる方針であり、これについてはさらに増える傾向にあると思われます。

関連投稿
ディカプリオがテスラ工場を訪問。イーロン・マスクと環境について語る動画
これがレオナルド・ディカプリオの愛車、収入、ペット、そしてプロフィールだ(2016)

関連投稿:レオナルド・ディカプリオがVWディーゼル事件を映画化。原作も進行中

22Cw3D6502Cc3D0.bild

NYタイムズの記者が執筆中の原作に従い、VW映画化ディーゼルゲートをレオナルド・ディカプリオが映画化。

けっこうスキャンダラスな事件でもあり映画化されるだろうなあとは思っていましたが、待ったなしの映画化ですね。

アメリカはこういったスキャンダルの映画化を好む傾向にあり、以前にはアル・パチーノとラッセル・苦労が共演したタバコ会社のスキャンダル、ジュリア・ロバーツ主演の保険会社のスキャンダルなどが有名ドコロ。

配給はパラマウント・ピクチャーズとなる予定で俳優や女優は今のところ未定。
VW映画化が実名で登場するかどうかも不明ですが、実名で登場するとこれまた大きな問題になりそうです。

なお、お金のために起きることになったディーゼルゲートをネタに本を執筆し、その本をネタにパラマウントが出資して映画化という流れを考えると、どちらが拝金主義なのかはわからなくなりますね。

レオナルド・ディカプリオがプロデュースを行うとのことで、本人が出演するかどうかは不明ですが、彼自身は身内にプリウスをプレゼントするなどエコ意識が高く、ディカプリオ自身はこの事件を世に知らしめることで二度と同様の事件を起きないようにしたいと考えているのだと思いますが、映画会社はディカプリオのそういった意向に乗っかっているのでしょうね。

->テスラ(TESLA), >中国/香港/台湾の自動車メーカー
-, , ,