ad-728





■服や小物、時計、雑貨など

G-SHOCKを買う。ガルフマスターGWN-1000GB-1AFJ、ゴールドとブラックのコンビモデル

2017/01/02


さて、先日購入を検討していたカシオG-SHOCK。
悩んだ挙句、「GWN-1000GB-1AFJ」を購入。
「Master of G(マスターオブG)」シリーズの「GULFMASTER(ガルフマスター)」となりますが、ゴールドとブラックのカラーリングが購入の決め手となっています。

デジタル時計というとどうしても玩具っぽくなってしまうのですが、これは金属(ベゼルにはステンレス)を使用しているので質感が高く、かつゴールドがちょっと高級感を漂わせている、と考えたわけですね。
なお、ぼくはランボルギーニ購入以来、(そのエンブレムに採用される)ブラックとゴールドという組みあせにちょっと興味を持っている、ということもあります。

GWN-1000GB-1AFJの仕様は下記の通りで、「時刻合わせ不要、電池交換不要」なところが最大の評価ポイント。
あとはこれまで使用していたスント同様に気圧や高度、方位、温度を計測できるので過酷な環境においても活用できる機能が揃っているのがなかなか便利です。

・ 世界6局(日本2局、中国、アメリカ、イギリス、ドイツ)の標準電波を受信し、時刻を自動修正するマルチバンド6
・ タフソーラー
・ 針位置自動補正機能
・ トリプルセンサーVer.3+スマートアクセス
・ 気圧/高度・方位・温度計測機能
・ 文字板と液晶を照らすダブルLEDライト
・ フィット感を高めたバンド取り付け構造

なおDW-5600系など昔からあるモデルはケースを固定するビスに「+/-」など普通のものを使用することが多いのですが、このガルフマスターではトルクスを使用。
こういった微妙な差異も質感を高めていると考えています。
なお、フロッグマンでは3点ドットの特殊ビス、MR-GにはY字型のヘッドを持つビスを使用しているものがありますね。
こういった部分はオーデマ・ピゲ、ウブロもこだわるところであり、意外とその時計の印象を大きく左右すると考えています。

関連投稿
Gショックの購入を考える。ソーラー&電波時計を条件に候補を絞ってみた

-■服や小物、時計、雑貨など
-, , , , ,