ad-728

>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 >ウラカンの外装カスタムについて

ランボルギーニ・ウラカンのカーボンパーツ注文。フロントとリアに一点づつ装着予定

2016/12/28

Pocket
LINEで送る

さて、先日リバイズさんが開発したランボルギーニ・ウラカン用カーボンファイバー製カスタムパーツを紹介しましたが、そのカーボンパーツを注文することに。
フロントバンパー内の細長いパーツとテールランプ下のやはり細長いパーツの二点です。

フロントについてはこの細長いパーツもしくはフロントスプリッターのどちらか、もしくは両方にするかどうか非常に迷ったのですが、今回は細長いパーツのみを発注。
というのもリアのテールランプ下に細長いパーツを装着することは既に決定しており、その部分との整合性を考えた結果となっています(フロントスプリッターは既に発注した二点を装着したのちに様子を見て、追加発注するかどうか決める予定)。

なお、リアに関してはおそらくこんな感じ(これはリバイズさんのものではなくノヴィテックの製品)。

仕上げに関しても迷ったのですが、「マット」を選択しています。
というのもマットの方が高級感が感じられるであろうと考えたこと、他の部分はグロスブラックなのでマットを入れたほうが光沢差による陰影が出る(立体感が出る)であろうと考えたため。
加えてグロス仕上げだともしかして表面の傷(どうしても磨き傷などが入る)が気になるかもしれない、と考えたことも影響しています。

パーツ自体は受注生産なのでこれから製造を行うことになりますが、現在ぼくのウラカンは「ホワイトとブラック」でまとめている中、カーボンパーツという奥行きのある素材を入れることで、ちょっとした変化があるのではと期待しています。

関連投稿
ランボルギーニ・ウラカン用のオリジナルカーボンパーツ完成(日本製)。リバイズさんにて



->ウラカンの仕様/インプレッション/近況, >ウラカンの外装カスタムについて
-, , , ,