ad-728

■このサイトについて

ライバルはポルシェ944。高評価ながらも一代で終了したVWコラードがe-bayに

2016/12/30

Pocket
LINEで送る

今となっては希少なVWコラードがe-bayに登場。
コラードは1988年から1995年の間に生産されたフォルクスワーゲンによるスポーツカーで、190馬力のVR6エンジンを搭載。
今回販売されるのは「コラード・ストーム」で、英国市場のみを対象に500台限定で投入されたモデルだそうです。
そのうちの250台は「クラシック・グリーン」、つまり今回の個体と同じカラーにペイントされていた、とのこと。

もちろん中古なので走行距離は77,995キロとのことですが、画像を見る限りでは非常にコンディションは良さそうで、300万円の価格もうなずけますね。
外装には若干の変更が加えられているそうですが基本的にはオリジナルを維持。
内装はほぼオリジナルのままとのことで、懐かしの「CDチェンジャー」も装備しているようです。

コラードのデビュー時はかなり衝撃的で、それまでのVWとは全く異なるデザインやリトラクタブルウイングの採用、数々の先進装備(当時としては珍しいエレクトリック・デフロックなど)を持ち、「憧れ」だったことを記憶しています。
ポルシェ944と仮想ライバルとしており、そしてそれだけのポテンシャルを持っていたと評されますが、販売面では今ひとつ振るわず、わずか一代限りで終了したモデル。

なお事実上は初代シロッコの後継で、2008年に登場した二代目シロッコはこのコラードの後継に当たりますが、なぜコラードのみが異なる名称を採用していたのかは不明。
ちなみにVWは「ゴルフ」「ヴェント」など当時は風にちなんだネーミングが多かったものの(”シロッコ”も同様)、「コラード」は「疾走」という意味のスペイン語を英語風に変換したもので、命名則に合わなかったのかもしれませんね。



-■このサイトについて
-, , , ,