ad-728

●BMW i3について(自分のi3、ほか関連ネタ) >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW i8も2017年にフェイスリフト。15馬力向上なるもどうなる外観?

2016/12/30

Pocket
LINEで送る

BMW i3は2017年にフェイスリフトを受けるとされますが、時を同じくしてi8もフェイスリフト版が登場する模様。
15馬力の出力向上があり、システム合計で380馬力を発生するとされ、加速性能もこれに応じて向上する、と報じられています。

i8は性能を強調する車ではないので、今回のフェイスリフトにおいては主に環境性能の向上に主眼が置かれているようですが、BMW i3同様にバッテリーのみでの走行可能距離が50%ほど伸びる、とも言われます。
かねてより噂される「M」モデルについては登場が定かではありませんが(BMWは過去にこれを否定)、せっかくこれだけ先進的なルックスを持っているのであればNSXに対抗しうるパフォーマンスを持つモデルを出してほしい、とぼく的には希望(概念上、NSXに対抗できるポテンシャルを持つのはBMW i8くらいだと考えている)。

i3/i8ともに外観上の変更が入ると思われ、今よりも先進的なルックスになるのか、果たして「普通」になってしまうのかは非常に興味があるものの、これまでの例だと「先進的ルックスで登場した車」の多くはフェイスリフトでは「普通」となっており、ここは注目に値する部分ですね。

なお「普通」になったのは欧州車だとフィアット・ムルティプラ、日本車だと三菱ディンゴ(縦目→普通の横長ヘッドライト)、ホンダ・インテグラ(丸目4灯→普通の横長ヘッドライト)などがあり、トヨタ・クラウンはモデルチェンジで先祖返り(トラディショナルな外観に)し、BMW7シリーズではiドライブが受け入れられずにインターフェースをコンベンショナルな方法へ戻した例がありますが、なかなか「新しいものを受け入れることができない」層が大半、ということを示しているのだと思います。



-●BMW i3について(自分のi3、ほか関連ネタ), >BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , ,