ad-728

>シボレー(CHEVROLET) >その他アメリカ車

GM、FCAが相次ぎレイオフ/生産休止。セダン、クーペは急激に需要が低下中

2016/12/31

Pocket
LINEで送る

GMがデトロイト工場において1300人の工員をレイオフ。
これはディーラーでの在庫が過剰となったために生産調整を行うためだそうですが、シフトが約半分になる模様。
なおGMはこれまでの11か月において、シボレー・ボルト、インパラ、キャデラックCT6、ビュイック・ラクロスなど「2015年の倍」の台数を生産してきたとのことで、それだけの数を生産したのであれば「やむをえない現象」かもしれませんね。

同様にFCA(フィアット・クライスラー)もカナダの工場を需要調整のため来年早々に休止させる、と発表。
ここではダッジ・チャレンジャー、チャージャー、クライスラー300を製造していますが、FCAによると自動車の需要自体がSUVとライトトラックに集中しており、セダンやクーペの需要が低下している、とのことです。

一方ではジャガー・ランドローバーグループやポルシェのように好調なメーカーもありますが、やはり好調なのはSUVのようで、同じFCAにおいてもマセラティ・レヴァンテは数ヶ月待ちという人気になっており、「SUVへの人気偏重」は今後もしばらく続きそうですね。

->シボレー(CHEVROLET), >その他アメリカ車
-, , , ,