ad-728





>ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

なかなか珍しい、DMCのパーツでカスタムされたランボルギーニ・ムルシエラゴが目撃に

2017/05/24

Pocket
LINEで送る

DMCのカーボンファイバー製パーツでカスタムされたランボルギーニ・ムルシエラゴ。
ムルシエラゴをカスタムする例は意外と少ないように思われ(しかしカスタムする人は大幅に手を入れる)、そして時々見られるカスタム・ムルシエラゴはけっこうセンスの良いものが多いようです。

今回オランダで目撃されたムルシエラゴは「地味に」手が入っているもので、DMC製のリアウイング+フィニッシャーとリアディフューザー、そしておそらくこれもカーボンファイバー製のフロントリップとサイドステップを装着。

ブレーキは前後ともAPレーシング製ですが、これはけっこうお金がかかっていると思われます。
タイヤにもしっかりとレターが入っていますね。
タイヤレターはランボルギーニが「アヴェンタドール・ピレリ・エディション」で用いたのが(市販車では)最初かと思いますが、それ以降は急激にカスタムネタとして普及。
チューナーではなく自動車メーカーがこういった流行を作り出すのは例としてなかなか面白いと思います。

タイヤ/ホイールはツライチ。
ホイールはもちろん社外品ですね。

リアウイング以外、おそらくさほどカスタムに興味がない人が見ても「何がどう変わったか」がわからない範囲だと思いますが、それでも相当な費用がかかっていると思われる、なかなかに通っぽいカスタムだと思います(カスタムとは本来自己満足であり、こういったカスタムは非常に優れていると思う)。

関連投稿:Priorデザインにてカスタムされたランボルギーニ・ムルシエラゴが目撃

lamborghini-murcielago-lp640-prior-design-c939123012016123621_4

Priorデザインによるカスタムが施されたランボルギーニ・ムルシエラゴ。
マット仕上げのレッドという珍しいカラーですが、ブラックとのコントラストがなかなか。

ホイールは見たところかなり大きな物へ交換されているようで、これがかなり印象を変えているようです。
ムルシエラゴは18インチサイズと、今となってはかなり小さいサイズのホイールが標準となりますが、これを大きくすることで一気に「今っぽく」なるようですね。

lamborghini-murcielago-lp640-prior-design-c939123012016123621_1

lamborghini-murcielago-lp640-prior-design-c939123012016123621_5

関連投稿:ムルシエラゴにArmytrixのエキゾーストを装着。フォーミュラカーのようなサウンドに

スクリーンショット 2015-09-27 20.50.16のコピー

現在西海岸で大人気、Armytrixのエキゾーストシステム。
リバティー・ウォークがカスタムしたランボルギーニ・アヴェンタドールに装着されたことで一気に有名になりましたが、今回はムルシエラゴLP640ロードスターに装着してみた動画。

エキゾーストシステムの装着に加え、リアウイングの装着、ディフューザーの交換、ホイールの交換など様々なカスタムが施されています。

なお、このエキゾーストシステムのバルブはスマートフォンで開閉がコントロールできるようですね。

->ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)
-, , , , ,