ad-728

>マクラーレン(McLaren)

カスタムカラーのマクラーレン675LTが公開に。過去最高レベルのカスタム内容

2017/01/02

Pocket
LINEで送る

マクラーレンのカスタマイゼーションプログラム、MSOによってカスタムされたマクラーレン675LTがサンフランシスコへと納車に。
フェラーリだとレッド、ランボルギーニだとイエローやオレンジといった人気カラーがありますが、マクラーレンにおいては今のところ「定番」ボディカラーは確立されていないようです。

ですが、このマクラーレン675LTのように、いわゆるカメレオンカラーをMSOにてオーダーした例はいくつかあり(P1に多い?)、このカラーはマクラーレン特有のボディラインにはよく似合うのかもしれません。

この675LTはカーボンパーツを多数装着しておりオプション費用だけで相当な額にのぼりそうですが、とにかくカスタムは広範囲。
なお、今回採用されているカメレオンカラーについて、マクラーレンでは「スピード・カラーストリーム」と表現するそうです。

内装は基本的にブラックのアルカンターラとカーボンファイバー。

マクラーレンのカスタムにおいては「定番」のスイッチペイント。

ホイールはウルトラライト。
ホイール内側にも「675LT」のロゴがありますね。
ブレーキキャリパーはフェラーリやランボルギーニに比べると下の位置に取り付けられていますが、おそらくは重心を下げることを狙ったのだと思われます。

エンジンルーム内にも「675LT」。

シートバックもスピード・カラーストリーム。

ステッチは流石にスピード・カラーストリームを再現できないため、グラデーションに含まれるブルー(グリーン?)とパープルを採用。

キーもスピード・カラーストリーム。

ステアリングホイールのセンターマーク(とメーターサラウンド)もスピード・カラーストリーム。

センターコンソールの下には「隙間」がありますが、ここは貴重な小物入れスペースとなっており、ドリンクホルダーも備わっています。

->マクラーレン(McLaren)
-, , , ,