ad-728

>シボレー(CHEVROLET) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >その他アメリカ車 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

アメリカ人が2016年の新車購入にかけた費用は平均で400万円。破綻は大丈夫?

2017/03/02

Pocket
LINEで送る

統計によると、アメリカ人が2016年、新車購入にかけた費用の平均は約400万円。
これは2015年の2.7%増しになるそうで、2011年に比べると12.6%増し。
要は年々伸びているということですが、現在のところこの金額が「最高記録」とのことです。

なおその理由としてはSUV人気(SUVは価格帯が高い)、中でも「ライトトラック(ダッジ・ラムやフォードF-150のような)」人気が背景にあるようで、こういった現状を見ると販売不振にあえぐFCAが「他のことはさておき、トラックに注力する」とするのもわかります。

購入携帯としてローンの比率がどれくらいなのかはわかりませんが、リースはとりあえず31%とのこと。
日本だと「リース」は主に法人需要というイメージがあるものの、アメリカでは個人もよく利用するとは聞きますね。
加えてアメリカでは自営業だとローンが組みづらいと聞いたこともありますが実際どうなのか不明。
アメリカの自動車関連サイトを見ていると自動車ローンの広告も多く、ローンの需要もそれなりにあるように思えますが、サブプライムローン問題のように、今度は自動車ローンの返済が滞り、それが問題になる時も来そうだ、とは思ったりします。

->シボレー(CHEVROLET), ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等, >その他アメリカ車, ■その他自動車関連ニュース・ネタなど
-, , , , ,