>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

韓国のデザイナーが2040年モデルのメルセデス・ベンツW196Rストリームライナーを公開

投稿日:2017/01/28 更新日:

韓国のデザイナーが2040年モデルのメルセデス・ベンツW196R"ストリームライナー"スタディを発表。
もともとのストリームライナーは1954年と1955年にメルセデス・ベンツがF1に参戦させていたレーシングカーですが、12戦中9勝という驚異的な成績を残しています(ファン・エマヌエル・ファンジオのドライブでチャンピオンシップ獲得)。

なおオリジナルのW196には流線型ボディを身にまとうストリームライナー、そしてもっと(当時の)F1マシンっぽい葉巻型ボディの二種類があり、今回のレンダリングはその名の通り「流線型の」W196へのオマージュとなっています。
※W196Rは当時のストリームライナーの社内開発コード

動力源は不明で、ジェットエンジンのようなものも車体後部に見えますが、ホイールとホイールアーチとの間も極点に小さく、「タイヤ」以外の何かで走ることを想定しているのかもしれません。

なおメルセデス・ベンツは幾つかのモデルにおいて「ジェット機バーナー風の」エアコン吹き出し口デザインを採用しており、今回のレンダリングのようなジェット機モチーフは「アリ」なのかもですね。

レンダリングではウインドウスクリーンが異常に小さく、より「ジェットストリーム」を強調したデザインとなっており、大きなシャークフィンも採用されています。

なおこちらが当時のW196。
左がストリームライナー、右がオープンホイールですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)
-, , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.