>マツダ(MAZDA) >その他ポルシェ関連/ニュース

ガルフ、マルティニ、ロスマンズ他。ル・マンのレースカーのカラーをF1に反映させたら?

投稿日:2017/01/15 更新日:

有名な過去のレースカーのカラーリングをF1マシンに反映させたら?というレンダリングが登場。
ル・マンに登場したレースカーがモチーフになっており、そのため(ル・マンに多く出場した)ポルシェに用いられたカラーがメインにはなっていますが、それでも様々なカラーリングのF1マシンができあがっています。
まず上は有名な「ピンク・ピッグ」。

もとは1971年のル・マンに参戦したポルシェ917/20に採用されていたカラーリングですが、この917/20はそれまでの917LH、917Kに比べるとずんぐりとしたスタイルで、スポンサーだったマルティニが自社のイメージを考慮して「車体にマルティニのロゴやカラーを入れるな」と指示。
そこでポルシェが(皮肉からか)豚を連想させるピンクにペイントし、さらに「豚」と分かるように肉の部位を点線と文字(ドイツ語)で示した有名なレースカーでもありますね。
ある意味もっとも有名な917で、ポルシェ・ミュージアムにおいても高い人気を誇る一台。

ポルシェというと「お硬い」イメージがありますが、先日のアウディに対する「お返し」といい、意外と面白いことやるじゃない、と思わせる車でもありますね(皮肉を感じさせるが、余裕のあるお返しでもある)。

関連投稿
アウディのル・マン撤退にポルシェが「お返し」。2年前にアウディが公開した動画への雪辱だ

こちらはガルフカラー。

チャージ・マツダ(787B)。

ピンクピッグと同じ「917」で有名なマルティニ。

ロスマンズ。

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->マツダ(MAZDA), >その他ポルシェ関連/ニュース
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.