ad-728

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタが学習式人工知能搭載の「コンセプト愛i」発表。思ったより自動車の進化は早そう

Pocket
LINEで送る

トヨタがラスベガスにて開催のCESにて、「コンセプト-愛i」を発表。
車両デザインはカリフォルニアにあるデザインセンター”Calty”で、トヨタによるとこの車は「ドライバーとともに学び、成長できる」としています。

もちろんこの時期そしてCESでの発表なので自動運転を備えますが、コンセプトiは「Yui」と呼ばれる人工知能を搭載し、ドライバーの習慣やスケジュールなどを学ぶことができる、とのこと。

操作系やディスプレイは極力シンプルに抑えられ、人工知能が必要な情報のみを表示したり、ドライバーに代わって操作するという考え方のようです。
要は「ドライバーの分身」のような存在に成長し、自分が考えるのと同じように車が走るようになる、ということなのかもしれませんね。

車両の前方には自動運転かどうか等、その状態を表すインジケーター(これはファラデー・フューチャーFF91にも備わっており、自動車業界でなんらかの決め事があるのかも)があり、車体後部には後続車や周囲にメッセージを知らせるためのディスプレイも。

このコンセプトカーがそのまま発売に繋がるわけではないと思いますが、いかにも「未来の車」のようで夢があるように思います。

なお、映画「マイノリティ・リポート」には2054年式のレクサスが登場していますが、確実に自動車は未来に向けて進んでいるように思われ、このままだと「(マイノリティ・リポート製作時の)2002年に考えられた2054年の車」よりも現実の2020年の車のほうがずっと進んでいることになるかもしれない、と考えたりします。

Lexus of the future from the film, "Minority Report." 2002 Los Angeles Auto Show.



->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, , , ,