ad-728

>マクラーレン(McLaren)

ジェンソン・バトン氏にモノトーンの渋いマクラーレン675LT納車。アメリカの自宅用?

2017/01/16

Pocket
LINEで送る

ジェンソン・バトン氏のもとへマクラーレン650LTスパイダーが納車。
画像を見るとビバリーヒルズのディーラーのようですが、アメリカのマクラーレンやフェラーリ、ランボルギーニのディーラーは世界統一CIを採用していないところがおおいようで、これは不思議な現象ですね(複数のエキゾチックカーを扱っている場合が多く、特例として認められているのかも)。

マクラーレン675LTはクーペとスパイダー両方をラインアップしますが、それぞれ世界で限定台数500台。
スパイダーのほうが人気が高かったようで、スパイダーのほうが完売までの期間が短くなっています。
ボディカラーについては675LTクーペがこのグレー、675LTスパイダーがゴールドっぽいカラーを公式フォトで採用しており、それまでのマクラーレンとはちょっと異なる高級感を演出しているようですね。

なおジェンソン・バトン氏はいままでマクラーレン・ホンダF1チームのドライバーを努めていたという関係上、これまでもMP4-12Cや650Sを所有していましたが、今回の675LTはMSOによってカスタムされたもの。
カーボンパーツが装着され、ホイールはサテンブラック、ブレーキキャリパーもブラック、そしてボディカラーはグレーという渋い仕様です。

現在ジェンソン・バトン氏の主な居住地がどこかは不明ですが、こうやって世界中に邸宅とスーパーカーを保有できる、というのは羨ましい限りですね(イギリスにはマクラーレンP1も置いていると言われる)。

なおリアのバックカメラは2つあるようですが、それぞれの役割は不明。

->マクラーレン(McLaren)
-, , , , , ,