ad-728





>ポルシェ911関連

ポルシェ911GTS系がターボ化。最速モデル911GTS4の0-100キロ加速は3.6秒

2017/08/07


ポルシェが「911GTS」系、「911タルガGTS」のフェイスリフト版を発表。
他の911同様にターボエンジンを装備した「991.2」へと進化したことになりますが、正式にはデトロイト・モーターショーでのお披露目に。
これによって現行の430馬力から450馬力へとパワーアップすることになります。

今回フェイスリフトを受けたのは「911GTS」「911GTS4」「911タルガ4GTS」「911GTSカブリオレ」「911GTS4カブリオレ」で、この中でも最も0-100キロ加速が速いのは「911GTS4」。
これはフェイスリフト前の4.0秒から一気に3.6秒へと短縮されたことになり、このタイムはランボルギーニ・ガヤルドLP560-4と同じ、というスーパーカーの領域です。

加えて燃費も向上しており、まさにポルシェの掲げる「燃費の向上なくしてパワーアップを行わない」という姿勢が現れたフェイスリフトと言えそうですね。
もちろんこれはターボエンジンの恩恵によるものですが、これで「GT3系以外」の911についてターボ化が完了したこととなり、一つの時代の終焉、と考えて良いでしょう。

外観の変更は他の911シリーズ同様にヘッドライト、テールランプ、前後バンパー、ドアハンドルといったところ。

内装だとスポーツクロノ・パッケージの標準化他ステアリングホイールの変更など、これも他の911と同じ文法に則っています。

まだポルシェ・ジャパンのページは更新されていませんが、今までの例を見ると、デトロイト・モーターショーでの正式発表前には価格等含め更新されそうですね。


関連投稿:ポルシェがGTSモデルのプロモーションビデオを公開。911、ボクスターほか

スクリーンショット 2015-05-29 7.25.58のコピー

ポルシェがGTSモデルのプロモーション動画を公開。
911カレラGTS、ボクスターGTS、ケイマンGTS、カイエンGTS、パナメーラGTSが登場。
なかなかマカンGTSが登場しませんが、早くラインナップに加わってほしいところですね。

https://www.youtube.com/watch?t=53&v=LzppCbWyI7I

関連投稿:オートカーによるポルシェ911GTSの試乗レポート。ガヤルドと同じ加速性能は伊達じゃない

ポルシェ911GTSは相当に魅力的な車であり、パワフルなエンジンに格好良いバンパー+エアロパーツ、ホイールを持った911。
いつかは試乗してみたいとは考えるものの、なかなか試乗車が出てくることはなく、未だに試乗する機会のない車でもあります。

価格は1750万円と高価ですが「GT」という名称がつくモデルとしてはまだ安価。
出力は450馬力となっており、0-100キロ加速は3.7秒、最高時速は310キロ。
この加速性能はランボルギーニ・ガヤルドLP560-4(2500万円)とほぼ同じです。

まず路上でもこれに勝る車に出くわす機会は少なく(スーパーカーでも出てこない限り)、最強レベルの車と言って良いでしょう。
ターボエンジンならではのフレキシビリティを持っていると思われ、扱いやすさと高いパフォーマンスを兼ね備えた車と言って良さそうですね。

->ポルシェ911関連
-, , , , , , ,