ad-728





>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW135iにM3のV8エンジンを積んだ挙句ボアアップしたツワモノ登場(動画あり)

2017/01/26

2008年モデルのBMW 135iにV8エンジンを押し込んだチューンドカーがジェイ・レノ・ガレージに登場。
これは2011年にMarco Svizzeraさんが(ノーマルで)購入したものですが、その後パフォーマンスに満足できなくなり、M3のV8エンジンとトランスミッションなどドライブトレーンを移植した車両、とのこと。

しかしながら単に移植するだけではなくエンジンは4.6リッターに排気量を拡大し、出力は420馬力から502馬力へと拡大しています。
要するに「小さいM3(E92)」で、しかも「パワフルなM3」。

さらに彼はボンネット、ドア、ルーフなどにカーボンファイバーを使用して重量を削り(これを見る限り、高い位置にあるパーツ、中心の外側にあるパーツに手をつけている)、リアシートも取っ払った上でロールケージを装着しています。

なおジェイ・レノは相当な資産家と思いますが、いつもジーンズにデニムシャツを着ていて、まさにその辺にいるオッサンといった感じですね(そのギャップが面白いのですが)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , , , ,