ad-728

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ブガッティ(BUGATTI)

ブガッティはシロンの「次」に何を発売?SUVかサルーンなのかを考える

2017/01/27

Pocket
LINEで送る

ブガッティがSUV市場に参入したら?というレンダリングが公開に。
Peisert Designによるもので、シロンをそのままオフローダー化したようなルックスとなっています。
現在ブガッティはSUVを開発というウワサはないものの、ベントレーが既に(SUV市場へ)参入し、マセラティ、ジャガーもそれぞれ新型車投入、次いでランボルギーニやアストンマーティンもここへ参戦するとなると、ブガッティも何か考えざるを得ないかもしれません。

ブガッティがSUVを発売するとなると、当然ながらその価格は「数億円」ということになりそうですが、そこまで高価ではなくともロールスロイスも「カリナン」を導入しますし、なによりメインとなる市場の中東ではその利便性から大きな人気となるかもしれません。

なおブガッティは2009年にブランド100周年を祝う式典において「16Cガリビエールコンセプト」を発表しており、これは4ドアサルーン。
同時期にランボルギーニも4ドアサルーンとなる「エストーケ」を発表しており、この時期はグループとして「サルーン」市場に注目していた可能性もありますね。

こちらはランボルギーニ・エストーケ。

ただし同時期(というか発表の前に)に「リーマン・ショック」があり、市場自体が冷え込んで両方とも発売は見送られたわけですが、ブガッティのCEOであるウルフギャング・デュラハイマー氏は「シロンの次も考えている」と発言しており、それがガリビエールの市販モデルなのか、それともSUVになるのかはいまのところ不明。

ランボルギーニにおいては「エストーケ」のかわりにウルスを発売する意向ですし、アウディもQ8発売、と全体的にグループ内で「SUVムード」が高まっており、ここはやはり「シロンの次はSUV」なのかもしれない、と思います。



->ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど, >ブガッティ(BUGATTI)
-, , , ,