ad-728





>アストンマーティン(Astonmartin) ■自動車・バイクの購入検討/比較など

アストンマーティンDB11の見積もり取得。ブラックルーフ、ブラックホイールは必須

2017/02/22


さて、先日試乗したアストンマーティンDB11の見積もりを取得。
アストンマーティンDB11の価格そのものは非常にインパクトのあるもので、購入しようと思わせるに十分な訴求力を持ちます。

なお購入する際の懸念は幾つかありますが、大きくは「信頼性」と「リセール」。
このエンジンを搭載したアストンマーティンはDB11が第一号ということもあり、さらに他の部分もこれまでと大きく変わっているので信頼性はまだまだ不明なところが多く、ここはどう言ったトラブルが出るのか、維持費はどんなものなのか、今後ディーラーさんにヒアリングを続ける必要がありそうですね。

もう一つの「リセール」について、これはライバルに大きく劣る部分。
残価設定だと一般的なところで(3年後だと)ポルシェ50%、マクラーレン50%、ランボルギーニ65%、アウディ50%、フェラーリ75%くらい。

ただ、試乗の際に記載したようにアストンマーティンDB11は「波長さえ合えば他はどうでもよくなる」車。
売却時はどう、ということを気にするような車ではなく、ここは紳士らしく自分の気に入ったものには投資する、という感覚が必要だと思います。

ぼくがランボルギーニ・ガヤルドを購入したころは日本におけるランボルギーニの知名度はフェラーリと比べて天と地ほど差があり、「どこで買うの?」「昔の車?」「今でも売ってんの?」「頭大丈夫?」というのが世間一般の印象。
ランボルギーニを知る人の間ですら「ランボルギーニを新車で買うヤツは”勇者”」と言われるほど不安定な中古相場を持つ車で(今ほど相場が形成されていない)、しかしガヤルドは「買ってよかった」と心の底から思える車でした(だからこそ今日のぼくがある)。

アストンマーティンDB11もそういった類の車に間違いはないと確信しており、「買って間違いのない」車だと考えています。
ここでその見積もりの内容を見てみましょう。

アストンマーティンDB11見積書

車両本体価格 23,800,000
自動車税 44,000
重量税 49,200
取得税 662,300
自賠責保険 40,040
検査登録印紙 2,700
車庫証明印紙 2,700
ナンバープレート代 4,748
シュレッダーダスト料金 11,240
エアバッグ料金 4,250
フロン類料金 2,610
情報管理料金 130
検査登録費用 59,400
車庫証明代行費用 12,960
登録代行費用 35,640
納車費用 30,240
リサイクル資金管理賞 360

(以下、オプション。合計3,049,920円)
グロスブラックホイールペイント 388,000
ブレーキキャリパーペイント 184,680
ベースフロアマット 34,560
グロスブラックスプリッター 184,680
ヘッドライニングアルカンタラ(レッド) 184,680
フローティングルーフアーチ(ブラック) 260,280
ルーフパネル(ブラック)184,680
デュオトーンレザー 86,400
コントラストステッチ(太) 69,120
ヘッドレストエンボス加工 51,840
タッチコントロール 86,400
トリム(カーボン) 435,240
V12フェンダーバッジ 17,280
ケイネスレザー 219,240
シートクーラー 184,680
アンブレラ 34,560
パワーストウェイジ 86,400
ETCセットアップ 44,200
フロントシートコーティング 70,200
ボディガラスコーティング 202,800

合計 27,812,438円

なおアストンマーティンDB11のボディカラー、オプションについて非常に豊富なのが特徴。
その選択範囲はカスタムメニュー「Q」を含めると実質「無限」に近く、必ず自分好みの一台を作ることができそうです。
なお、ぼくとしてはDB11ならではの「ブラックルーフ」、それにあわせたブラックのホイールや各部のグロスブラック塗装は必須。
とびきりクールな一台に仕上げたいところですね。

->アストンマーティン(Astonmartin), ■自動車・バイクの購入検討/比較など
-, , ,