ad-728





>スバル(SUBARU)

スバルがコメント。「現行BRZにはターボ追加なし。オープンもSTIも予定はない」

2017/09/25

スバルがメディアに語ったところによると、現行世代のBRZには「ターボ、コンバーチブル、STIバージョンはない」とのこと。
これはつまりトヨタ86にも「ターボ、コンバーチブル、ハイパフォーマンスバージョンはない」となり、ちょっと残念ではありますね。

なおトヨタは86に「FT-86 オープン・コンセプト」としてコンセプトカーを制作し、ジュネーブ・モーターショーに展示した経緯がありますが、これはその後間もなく「市販しない」と公式見解が発表されています。
おそらくはジュネーブでの反響があまり芳しくなく、「これは売れんわ」となったのでしょうね。

ターボエンジンについて、トヨタ、スバルともにターボエンジンを持ってはいるものの、スペース的な問題で搭載するのが難しいと言われており、しかし86のために新しいターボエンジンを開発するわけにもゆかないと思われ、現行世代でターボが登場しないのはいたしかたのないことかもしれません。
(86/BRZの)次期モデルがあるとすれば、おそらくはターボエンジン搭載を前提に設計されることにはなるかもしれない、とは思います。

BRZ STIについては、おそらくスバルとしては「WRX」をスポーツカーの核に据えたいと考えているはずで(スバルのコア・バリューでもあるシンメトリーAWD採用モデルなので)、これと別にハイパフォーマンスモデルを投入する予定はない、ということなのかもしれませんね。
ただしスバルはSTIをAMGやMのようなパフォーマンスブランドに育てたいと考えており、これもなんらかの変化は将来的にあるかも、と考えたりします。

穿った見方をすると、トヨタがBRZのSTIバージョンを許さないという見方もでき、「トヨタのパフォーマンスを超えることは許さん」ということなのかもしれません。
トヨタは限定100台にて「86GRMN」を発売していますが、これは価格648万円と高価なのでまず量販には向かず、しかしより安価なハイパフォーマンス86をGazooから販売したとしても、「STI」のブランドには敵わないと考えている可能性も。

トヨタ86とスバルBRZだとぼくはトヨタ86を選びますが、同じパフォーマンスと金額で「BRZ STI」と「86 Gazoo」があったとしたら、ぼくはおそらくBRZ STIを選ぶと考えており、同じように考える人もいるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->スバル(SUBARU)
-, , , ,