ad-728

>マセラティ(Maserati)

マセラティ・グラントゥーリズモにもリバティーウォークのワイドボディ。レッドは新鮮

2017/02/04

Pocket
LINEで送る

リバティウォークがマセラティ・グラントゥーリズモにワイドフェンダーを装着した画像を披露。
ワイドボディキットの対応車種はどんどん増えており、フェラーリ458に始まり日産GT−R、ランボルギーニ・ウラカン、ランボルギーニ・ムルシエラゴ、ランボルギーニ・アヴェンタドール、マクラーレン650Sなどスーパーカーを中心に拡大中。

マセラティ・グランツーリスモは2017年には販売を終了し、新型に切り替わるとされていますが(その割に新型のスパイフォトが出てこない)、そうなると現行モデルの中古価格が下がる可能性があり、中古を割安な価格で購入してカスタムする、というのも良いかもしれません。

一部ハイパフォーマンスカーにおいては中古価格が割安なものがあり(アウディ、マセラティ、ジャガー、アストンマーティンなど)、それらを入手して自分好みに仕上げる、というスタイルも今後流行りそうではあります。

今回はデモカーとしてレッドとホワイトの個体が公開されていますが、これだけ大きな車、しかもクーペでレッドというのは非常にインパクトがありますね。

グラントゥーリズモ向けのワイドボディキット(オーバーフェンダー含む)は下記の通りの価格設定ですが、他にホイールやエアサスを装着する必要があり、トータルだとそれなりの金額になるかもしれません。

一旦改造すると通常の方法では買い叩かれてしまう可能性もありますが、ショップさんと共同にて製作してオートサロンやオートメッセなどに出展し、「ハク」をつけておくと、そのショップのお客さんや、こういったカスタムが好きな人に相応の価格で買い取ってもらえる可能性がある、とは思います。



->マセラティ(Maserati)
-, , , , , ,