>ポルシェ911関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

こんなコンセプトカーもあった。ポルシェのオフローダー「パナメリカーナ」

投稿日:2017/02/16 更新日:

| ポルシェは911のオフローダーを作ったことがある |

1989年のフランクフルトモーターショーで発表されたポルシェのコンセプトカー、「ポルシェ・パナメリカーナ」。
964世代の911カブリオレをベースとし、ボディワークはカーボンファイバー製。
エンジンはフラット6で250馬力を発生する、とされています。

デザインしたのは後のアストンマーティンCEO

なおオフローダーっぽい見かけの通り駆動方式は4WDですが、面白いのはデザインしたのがウルリッヒ・ベッツ氏であること。
同氏は993世代までポルシェ911の開発に関わっていますが、その後アストンマーティンCEOに就任し、現在は会長職を務めています。

オープンホイールアーチ、高く上げられた車高、布製のルーフなどを持っていますが、他のポルシェとは極端に異なるデザインを持っていることも特徴。
残念ながらこのポルシェ・パナメリカーナのデザイン、そのコンセプトがのちの市販車に生きることはありませんでしたが、なかなかに面白いコンセプトカーではありますね。

パフォーマンス的には上述の通り250馬力で5MTを介して4輪を駆動し、0-100キロ加速は5.8秒、最高時速は257キロ。

関連投稿:ポルシェ911を再発明。「ポルシェ901コンセプト(非公式)」

トルコの工業デザイナー、Ege Arguden氏による「ポルシェ901コンセプト」。

非常に前衛的ですがポルシェの特徴を捉えており、ポルシェの公式かと思うほどです。
クライスラー、BMW、WV、フォードでインターンとしての経験を持つそうですが、「ポルシェ911を再発明する」というのがコンセプト、とのこと。

サイズは前長4300ミリで、991よりも短く初代911の4290ミリに近いサイズ。
リアフードに開いた6つの穴がいいですね。

なお、最低地上高があるように見えますが、これは消えてしまった「ポルシェ911サファリ」を連想させ、911サファリはこのままお蔵入りかもしれませんが、ぼく的にはぜひ発売して欲しい車でもあります。

あわせて読みたい、ポルシェのコンセプトカー関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->ポルシェ911関連, >その他ポルシェ関連/ニュース
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.