ad-728





■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など >ロールスロイス(Rolls-Royce)

ロールスロイスの新型SUV、「カリナン」が比較的薄い偽装で走行中

2017/08/02


ロールスロイスの新型SUV、カリナンのスパイフォト。
ロールスロイス自体はこれを「SUV」ではなく「HSV(ハイ・サイド・ビークル)」と呼んでおり、他社の追随ではなく新しいカテゴリの創出だと認識させたい意図があるようです。

まだまだこのプロトタイプのカモフラージュは厚いままですが、ようやく雰囲気のわかるところにまで偽装が軽くなり、「いかにもロールスロイス」という雰囲気が出てきていますね。
現在のところ詳細は謎に包まれており、おそらくは2018年末あたりに発表される線が濃厚。
シャシーは新設計のアルミ製でエンジンは6.75リッターV12、4WDを採用する、と言われます(ハイブリッドもあるっぽい)。

サスペンションも新設計で「魔法のじゅうたん」のような快適さを再現すると言われ、これは最新モデルの「ドーン」の乗り心地からするとまず「比喩ではなく」本当だと思われます。

ロールスロイスはサルーンである「ファントム」でもSUVのように大きいので、おそらくこの「カリナン」はフルサイズのトラック並みに大きいのだろう、と思います。

関連投稿:ロールスロイス「カリナン」はこうなる?ブラックバッジが出ればラッパー御用達に

rolls-royce-cullinan-2

ロールスロイスのブランド初となるSUV、「カリナン」の予想レンダリングが公開に。
ロールスロイスはカリナンについて「SUVではなくハイサイドビークル」としており、頑として「SUV」とは認めようとせず、走破製の高いサルーンとして押し出したいようですね。

現時点では情報があまりに少なく、スパイフォト以外ではそれを連想させることもままなりませんが、ボディサイズについてはファントムよりも短く、レイス程度になるのではと予想されています。

なお高級SUVというとベントレー・ベンテイガを思い浮かべますが、ロールスロイスは「ベントレーとて敵ではない」としているので、おそらくカリナンは「ぶっちぎりの」高級SUVになると思われ、西海岸にて、特に黒人ラッパーあたりに人気が出そうです(ブラックバッジシリーズは必須)。

関連投稿:ロールスロイスの新型SUVはこうなる?というレンダリング

rolls-royce-cullinan-1

ロールスロイスのSUV、「Cullinan]のスタイリングはまだ不明なままですが、CGアーティストが予想イラストを作成。

現行車種のエッセンスを取り入れてSUV風に仕立てたものですが、けっこう現実味のありそうなものに仕上がっています。

エンジンは6.8リッターV12、もしかするとハイブリッドの可能性もあると言われますが、とにかく巨大な車となることは容易に予想でき、かなりなインパクトを持つであろうことは間違いないでしょうね。

なお発表は2018年とされ、価格は4500万円~5000万円、と言われますがもちろんこれも予想となっています。

-■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など, >ロールスロイス(Rolls-Royce)
-, , ,