>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリF1マシン、「312T3」がオークションに。歴史的名車だけに価格高騰必至

投稿日:2017/02/26 更新日:

1978年製造のフェラーリF1マシン、「312T3」がオークションに登場予定。
312Tシリーズは1975年に登場した名車で、5年に渡り6つのバリエーションを持つに至っていますが、61回の表彰台、4回のコンストラクターズチャンピオン、3回のドライバーズチャンピオンを獲得したモデルでもあります。

今回販売されるのはシャシーナンバー032、1978年の南アフリカGPでデビューしたもの。
エンジンはフラット12で515馬力を発生し、それまでのシリーズに比べて新しいモノコックとサスペンションを持っています。

1979年に「T4」へと移行するにあたり312T3は退役していますが、その際にフェラーリはフランスのコレクターにこれを売却。
その後も数人のコレクターの手を経ており、今回改めてオークションに登場することになった、とのこと。

フェラーリは使用済みのレーシングカーをコレクターに販売することでその歴史を重ねてきましたが、今までに相当数のレーシングカーが個人の手に渡っているのでしょうね。
なお、フェラーリはF1マシンについて、新たに販売するのを停止すると発表していて、となると今までに販売されたF1の価値は急騰することになりそうです。

VIA:Motor1

->フェラーリ(Ferrari)
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.