ad-728

>マツダ(MAZDA)

マツダが政府公認「ホワイト企業」に。健康経営優良法人に認定される

2017/02/28

Pocket
LINEで送る

マツダが「ホワイト企業」に認定。
これは経済産業省と日本健康会議が共同で進める「健康経営優良法人認定制度」において、「健康経営優良法人~ホワイト500~」として認められたもので、「政府のお墨付き」ということに。

なおマツダの福利厚生を見てみるとけっこういろいろな取組を行っているようで、面白いのは「フレックスベネフィット」。
これは年間580ポイント(58000円相当)が社員に付与され、このポイントを書籍の購入や社宅の費用として充てることができる、というもの(関連企業内での消費と思われ、”マツダグループ通貨”のようなもの?)。
加えて、このポイントはマツダグループ内での「車検」費用の支払いにも使えるそうで、かなり幅の広い用途があるそうです。

ちなみに「年収ラボ」によると、自動車業界に置ける年収ランキングだとマツダは6位(1:トヨタ、2:日産、3:ホンダ、4:いすゞ、5:三菱)。

以下、マツダからのプレスリリースです(抜粋)。

 マツダでは、「安全と健康が最優先」という考えのもと、どこよりも「人」と「組織」が活性化した企業を目指し、健康診断の実施をはじめ、メンタルヘルス対策や生活習慣病対策の推進など、従業員の健康の保持・増進に向けた取り組みを続けてきました。また、部門特性を踏まえた問題解決活動が実践され、個人と組織が一体化した「自律型のいきいき職場」の実現を重点目標に掲げ、感性の高い人づくりや、安全安心で快適な職場環境の整備など、国内外のグループ会社も含めた全社的な健康づくり活動を推進しています。

 マツダは、今回の認定取得を励みに、今後も従業員が心身ともに健康で、活力と一体感のある職場づくりに取り組むとともに、良き企業市民として地域・社会に貢献してまいります。

VIA:MAZDA

->マツダ(MAZDA)
-, , , ,