ad-728

■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など >マクラーレン(McLaren)

マクラーレンが新型車「720S」のブレーキ性能公開。P1と同じ制動力を保有

Pocket
LINEで送る

マクラーレンが来週開催のジュネーブ・モーターショーでの「720S」発表に向け、更に情報を公開。
カーボン製バスタブシャシー、エンジン、シャシーコントロールに続き今回は「ブレーキ性能」となっています。
あくまでも「走り」に関する情報のみを公開するところがマクラーレンらしいですね。

720Sは200キロまでを7.8秒で加速しますが、逆に200キロから0キロまで、つまり停止するまでに要する時間は4.6秒、距離はわずか117メートル。
これは現在の650Sに比べて6メートル短く、P1と同じ制動距離だそうです。
もちろんブレーキディスクはカーボンセラミックで、キャリパーともども軽量かつ強靭なものに変更。

今回のブレーキのほか、公開されている情報は下記の通り。
加えて今回はテスト風景の動画も公開されています。

・カーボン製バスタブシャシーは「モノケージⅡ」へ進化。シャシーだけで-18キロ(650Sとの比較)
・エンジンは4リッターツインターボ、ゼロヨンは10.3秒。オプションでスポーツエキゾーストも用意
・プロアクティブシャシーも進化し、ドリフトモードを装備
・ダウンフォースを50%、エアフローを15%改善



-■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など, >マクラーレン(McLaren)
-, , ,