ad-728





>フェラーリ(Ferrari)

イタリアはムゼオ・フェラーリ・マラネッロにて。クラシックモデル、レーシングカーを紹介

2017/03/15


さて、イタリアはマラネッロにある「ムゼオ・フェラーリ・マラネッロ」。
フェラーリの本社斜め向かいにある「フェラーリ博物館」です。
1Fは限定モデルのロードカーやフェラーリ・ストアとカフェ、シミュレーターなどが置いてありますが、2FにはレースカーやF1が展示してあります。

F40、355、458など「比較的」新しいレーシングカーたち。

こちらはクラシックなレーシングカー。
できれば一台一台ゆっくり眺めていたかったのですが、なんせ今回は時間がなく、ざっと見て回るのが精一杯だったのが残念です。

昔のレーシングカーを見ていて思うのは「コクピットの狭さ」。
よくこういった環境で耐久レースなど走っていたなあ、と思います。

こちらはクラシックカー。
正直言うと1980年代より前のフェラーリはレーシングカー共々さっぱりわからず、後から見てもわかるように展示車両脇のプレートだけでも写真におさめてくればよかった、と後悔。

ランボルギーニでも同じですが、初期の車は現代の車からはとうてい想像できない形状。
およそ60年台後半あたりから今の「スーパーカーっぽい」スタイルに近づいていったようですね。

なおフェラーリのホームページには1940年代から現代に至るまでの車種を検索できるコンテンツがあり、これを見ると1968年の365GTB(デイトナ)、1971年の365GTC4あたりから「現代の」スーパーカーにつながる流れが出てきたように思います。

->フェラーリ(Ferrari)
-, , , , ,