ad-728

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

中国専用、BMW1シリーズセダンのスペック公開。2シリーズより大きくミニクーパーSと同等の加速

2017/03/05

Pocket
LINEで送る

BMWが1シリーズセダンの詳細を発表。
1シリーズセダンはBMWが中国専用に投入するモデルですが、現地企業との合弁会社によって生産される「中国車」。
そのためリアには漢字のエンブレムが装着されます(漢字エンブレムがないと現地生産とは認められずに課税対象になる、とされる)。

発表された内容によると全長4456ミリ、全幅1803ミリ、全高1446ミリ、という堂々たるサイズ。
2シリーズクーペが4440x1775x1420ミリなので、いずれのサイズも2シリーズクーペよりも大きい、ということに。
前後オーバーハングは短く、そのぶんボンネットやホイールベースが長く、車体が大きく見えることがデザイン的特徴ですが、「大きな」車を好む中国に配慮した設計と言えそうです。

グレードは118i、120i、125iとなっており、125iだと2リッター4気筒231馬力エンジン、8速ATを組み合わせ0-100キロ加速は6.8秒(ミニクーパーSと同じくらいなのでけっこう速い)。
118iは1.5リッター3気筒エンジン(134馬力)+6速AT、0-100キロ加速は9.4秒というスペックです。

装備についてはすでに一部発表されていますが、競争の厳しいこのカテゴリで生き抜くために「かなり充実」していて、BMWの中国に対するなみなみならぬ意気込みが感じられる車。

なお、「中国専用」と言えども欧州の路上でプロトタイプが(中国での発表後に)目撃されたこともあり、もしかすると中国以外にも「輸出するのでは」という憶測も飛び交っていますね。



->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , ,