>ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

ランボルギーニ・アヴェンタドールSのインテリア。新たに「S-Trim」追加

投稿日:

コーンズさんのブログにて、ランボルギーニの最新モデル「アヴェンタドールS」のインテリアについて紹介。
アヴェンタドールSの内装(シート)には、その脇にラインが入る新デザインが採用されていますが、これは「S-Trim」と呼ばれるものだそうです(サイドだけではなくヘッドレストの下にも別カラーが入る模様)。

なお、これは「シート」だけではなく、ダッシュボード上部とドア内張りにもラインが入るようで、「スポルティーボ」インテリアにて選択可能となるようです(ウラカンでは”スポルティーボ#と”エレガンテ”の二つのインテリアテーマがありますが、アヴェンタドールでは他に何があるのか不明。ぼくのウラカンは「エレガンテ」)。

さらにはランボルギーニ得意のダイヤモンドステッチ「Qチットゥーラ」との組み合わせで、シート後方やルーフにもステッチを施すことができ、こんなに豪華な内装も。

ランボルギーニのインテリアというと、これまではフェラーリに比べて豪華さやカラー、そして変更できる部位において見劣りするところがありましたが、アド・ペルソナムが導入された後はそういった懸念もなくなりそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->ランボルギーニ・アヴェンタドール関連
-, , , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.