ad-728



■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >マツダ(MAZDA)

マツダが2017年1月の生産/販売速報値を公開。生産・販売ともに前年割れの状況

2017/03/27

Pocket
LINEで送る

マツダが2017年1月の速報値を発表。
これによると生産や販売で大きく前年実績を下回っていますが、ちょうどモデルチェンジ時期を迎えたCX-5の販売が前年に比べて下がっており、これは一時的なものと考えて良さそうです。

ただ、デミオは生産、販売ともに芳しくなく、これはちょっと危険な兆候かもしれませんね。
たしかにデミオは良い車かとは思いますが、トヨタ・ヴィッツ、ホンダ・フィットに比べると非常に価格が高く、そしてこのクラスは「価格」が品質よりも大きな意味を持つと思われ、デミオの良さが理解されにくいのかも、と考えたりします。

国内生産 66,585台 前年比-14.9%

主要車種生産実績
・CX-5 18,126台(-30.9%)
・アクセラ 14,935台(-20.9%)
・アテンザ 11,161台(-0.1%)

グローバル生産 114,258台 前年比-10.7%

主要車種生産実績
アクセラ 19,471台(-11.6%)
デミオ 5,788台(-36.6%)
CX-5 5,499台(+31.1%)

国内販売 15,297台 -21.9%

主要車種販売実績
・デミオ 4,224台 -39.2台
・アクセラ 3,224台 +62.4%
・CX-5 1,712台 -24.1%

輸出 50,407台

主要車種輸出実績
・CX-5 14,866台(-34.2%)
・アクセラ 11,361台(-32.1%)
・アテンザ 9,272台(-11.3%)

-■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等, >マツダ(MAZDA)
-, , , , ,