ad-728



>中国/香港/台湾の自動車メーカー

中国製ハイパーカー、NIO EP9が「自動運転車」でのコースレコード樹立。ニュルでもGT-Rを超えるタイム

2017/03/06

Pocket
LINEで送る

中国産ハイパーカー、NIO EP9が自動運転車としてのコースレコードを樹立。
これはサーキット・オブ・ザ・アメリカ(COTA)での記録で、2分44秒33というタイムとなり、最高速度は時速250キロ。
なお同時に「ドライバーが運転した」時のタイムの計測し、こちらは2分11秒30を記録しています。
このタイムも「市販車では最も速い」タイムとなるそうで、レース用のアストンマーティンV8のタイムが2分4秒61、ということを考慮すると「相当に速い」記録ですね。

EP9はピュアエレクトリックカーで1341馬力を発生(0-100キロ加速は2.7秒)。
ニュルブルクリンクにおいても7分5秒12というタイムを記録しており、これは日産GT-Rよりも速い数字となりますが、新興メーカーが「名をあげる」ために各地での記録を更新し続けているのでしょうね。
シャシー、ボディはカーボン製でアクティブサスを持つとされ、しかしまだまだ詳細はわからない部分が多い車でもあります。

3月にはアメリカで正式発表があるとされるものの、今のところ価格は不明。
おそらくは「億」というプライスタグを下げることになるだろうというのが専らの予測です。

->中国/香港/台湾の自動車メーカー
-, , , , , ,