ad-728





>ランボルギーニ・ウラカン関連

【まとめ】どんどん出てくる「トラック化」CG。ランボルギーニ、ボルボ、シトロエンなど

2017/06/06


今度はランボルギーニ・ウラカン。どこまで続くピックアップトラックブーム?

以前にフェラーリF40をピックアップトラックにデジタルカスタムしたYasidDesignですが、今回はランボルギーニ・ウラカンをピックアップトラックにしてみたレンダリング(ホイールがリボルバー・デザインとなっているのがナイス)。
このままゆくとフェラーリ488やポルシェ918スパイダー、マクラーレンP1などもピックアップ化されそうな勢いですね。

現在のところピックアップトラックは意外や人気があるようで(人気があるのは知っていたが、一部の人だけだと考えていた)メルセデス・ベンツはその反響の大きさに予定していたよりも多くの国でXクラスを販売する可能性があるようですし、この状況を踏まえるとほかメーカーもピックアップトラックへと参入を決めるかもしれません。

なお、年式が古くなり格安となったスポーツカーを入手して「ピックアップトラックに」実際にカスタムする人やチューナー、ショップも登場しそうですね。


ファラデーFF91をトラックにしてみたら?→意外とイケてる画像になった件

ファラデー・フューチャーの量産モデル、FF91にピックアップトラックが登場したら?というレンダリング。
ファラデー・フューチャーは2016年に1000馬力オーバーのハイパーカー、「FFZERO1」を発表して話題をさらい、その後に量販モデルであるFF91を発表しているものの、工場を建設する費用がないと報じられたりサプライヤーへの未払いから訴訟に発展するなどトラブル続き。

その間に同じようなコンセプトを持つ「ルシード・モータース」に出し抜かれそうではありますが、そのファラデー・フューチャーのFF91を「ピックアップトラックにしてみた」レンダリングが公開。
※同じアメリカ製造ながらもファラデー・フューチャーは中国資本、ルシード・モータースはテスラ退社組が集まったアメリカ資本

これが意外と格好良く、「ピックアップとSUVばかりが売れる」とされているアメリカ市場においてはむしろセダンよりも人気が出るんじゃないかと考えたり。
メルセデス・ベンツもピックアップトラックを投入する予定であり、テスラもピックアップを発売すると伝えられていますが、EVはトルクが強いので意外とピックアップとの相性が良いのかもしれません(ただし負荷をかけるとすぐにバッテリーが無くなるのですが)。

ただ、ピックアップを使用するのは充電器の無いような田舎が多いのかもしれず、しかし自宅に充電器さえ備え付ければガソリンスタンドまで行く必要も無いわけで、田舎にとってはEVとガソリン車のどちらが便利なのかよく分からないところも。

とりあえずファラデー・フューチャーにはちゃんとFF91を発売してもらい、「話はそれからだ」という感じですね。

ランドローバー・ディスカバリーがピックアップ・トラックになったら?というレンダリングが登場

30123371690_53ba090b08_b

さて、メルセデス・ベンツもコンセプトモデルを発表するなどにわかに盛り上がるピックアップトラック。
今回はおなじみCGアーティスト、Theophilus Chin氏が発表されたばかりのランドローバー・ディスカバリーをピックアップへとバーチャル・コンバート。

ピックアップトラックだと過去にBMWが自社内での物品輸送用にM3をトラックに、アウディ(現地ディーラー)がイベント用に2台ほどピックアップトラックを作ったことがありますが、これが現在のSUVのようなブームになり、街中で「プレミアム・トラック(すでに矛盾しているような気もしますが)」が溢れるようになると面白いですね。

30123372040_8b8461c18d_b

ボルボがピックアップトラックを作ったら?CGアーティストによる「ボルボP90」

volvo-p90-pickup

メルセデス・ベンツがピックアップトラックに参入する可能性が非常に高くなっていますが(プロトタイプ目撃なるも正式コメントはない)、それを受けてかX-TOMIデザインによって作成されたのがこのボルボ”P90"。
アメリカではピックアップトラックの人気が高くフォードF-150は大変な人気と聞きますが、都市部ではやはりもう少し小さめの車体のほうが良いかもしれません。

そこへゆくとこのボルボP90は扱いやすそうですが、各メーカーが今後ピックアップに対してどういった対応を行うのか興味のあるところ。
いずれのメーカーもラインアップを拡大しており、SUVはおおよそ網羅した状態かと思いますが、その後SUVのクーペ化、そしてオープン化も進むと思われ、そして次はステーションワゴンとなると、もはやその先はピックアップしか無いのかもしれません(いやまだミニバンがあるか)。

シトロエンがピックアップトラックを発売したら?C4カクタス風「コラリ・コンセプト」

イラストレーター、Monholo Oumar氏の考えた「CITROËN KHOLARI 」。
シトロエン公式ではないものの、これまでシトロエンが発表してきたコンセプトカー、たとえば「エアクロス」などのイメージをよく捉えらもので、かなり「現実的」なイラストとなっています。

形状としては今はやりの「ピックアップ」となりますが、珍車を時折発表するシトロエンのことですので、実際に発売してくれることを期待したいところ。

なお、シトロエンはC4カクタスをオフロード風に仕上げたコンセプトカーを発表したりとアクティブな車には関心があるように見えますが、しかし実際のランナップには世界中で人気のSUVは含まれず、ここはやはりオフロードっぽい雰囲気を持つ車の投入が待たれ、かつシトロエンにとっても「必要」なのでは、と考えたりします。

->ランボルギーニ・ウラカン関連
-, , , ,