ad-728

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ポルシェ・パナメーラ関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェが世界で最初に日本で「ポルシェ・コンシェルジェ・サービス」開始。ホテルの予約も

2017/06/23

Pocket
LINEで送る

ポルシェ・ジャパンが世界で最初に「ポルシェ・コンシェルジェ・サービス」を開始する、と発表。
これは24時間365日、オペレーターがポルシェオーナーのリクエストに応える、というもの。
内容としては目的地の設定はもちろんホテルやレストランの予約、フライトやレンタカーの予約も行ってくれる、という便利なサービスとなっています。

実際の開始は新型パナメーラからで、すでにコールセンターは開設済み。
パナメーラ発表と同期して「ポルシェ・コネクト」が開始されていますが、これを使用するには20万円ほどのオプション費用が必要であったと記憶しており(車両によっては標準だったりする)、追加費用を支払うのであれば「使い倒さないと損」なサービスではありますね。

ちなみにこれは「BMWドライバー・サポート・デスク」と同じサービスと思われ、ぼくのi3にも装備されていますが、正直使ったことがないサービスでもあります(ただし使いこなせば便利だと思う)。

以下、ポルシェからのプレスリリース。

日本. ポルシェ ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:七五三木 敏幸)は、最新のインフォテイメントサービスを提供するPorsche Connectのサービスを拡大し、Porsche Connectユーザー専用の「ポルシェ コンシェルジェ サービス」を2017年3月11日(土)より開始いたします。

○ 「ポルシェ コンシェルジェ サービス」概要
– 受付時間:24時間(毎日)
– 対応言語:日本語、英語
– 対象:Porsche Connect ユーザーで、ポルシェ コンシェルジュ サービス契約を有するお客様。
– サービス内容:
<クレジットカード情報:不要>
・目的地を検索しPCMに送信
・レストラン予約
・駐車場情報、ガソリン価格情報の提供
・フライト情報等の総合的なご案内など
<クレジットカード情報:必要>
・ホテル予約
・レンタカー予約
・フライト予約
・チケット予約など
 サービス無償期間は3か月

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), >ポルシェ・パナメーラ関連, >その他ポルシェ関連/ニュース
-, , , ,