ad-728





>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >日産/インフィニティ(Infinity) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

2016年アメリカにおいて販売を落とした「負け組」リスト公開。日本車はレクサス、GT-Rがランクイン


以前に「2016年、アメリカで販売を伸ばした車、落とした車ランキング」という記事を公開しましたが、今回フォーブスが独自に「負け組ランキング」を作成し公開しています。
これは米調査会社「オートデータ」に基いているとのことですが、カテゴリ別だとやはり伸びたのは「トラック」で、その中でもSUV(アメリカの統計ではライトトラックに含まれる)で+21.6%、クロスオーバーが+8.5%、ミニバンが0.8%
反面、大きく市場を失ったのはセダンで、実に-44.7%という激減ぶり。

ここでその「負け組」のランキングを見てみましょう(マイナス幅は対2015年)。
減少率(パーセンテージ)ではなく実際に減った「台数」のランキングとなっており、もともと限定車であったり、発売間もなかったり、2016年に大幅モデルチェンジを行ったり、という車は除外している、とのこと。

1.アキュラRLX -32.7%
2.アルファロメオ4C -27%
3.BMW 6シリーズ -51.5%
4.シボレー SS
5.ダッジバイパー -9%
6.フォード・フィエスタ -24.3%
7.フィアット 500L -59%
8.キア K900 -67%
9.レクサス CT 200h -39.3%
10.レクサス LS -22.3%
11.リンカーン MKT -14.2%
12.日産 GT-R 
13.日産 クエスト
14.スバル BRZ -19.6%
15.スマート フォーツー -17.0%
16.トヨタ 86/サイオン FR-S -29%
17.トヨタ ランドクルーザー -37.9%
18.フォルクスワーゲン ビートル -30%
19.フォルクスワーゲン CC -44.8%
20.フォルクスワーゲン トゥアレグ -40%

これを見るとアルファロメオ4C人気の急落ぶりが目立ちますが、ヴァイパーも「買い占め」があった割には大きく下落(デリバリーされていないだけかもしれない)。
SUV人気の中でも販売が低迷するフィアット500Lはけっこう深刻で、ラインアップ中SUVの少ないレクサスあたりは大きな打撃を受けているかもしれませんね。

->アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH), >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等, >日産/インフィニティ(Infinity), >BMW(ビー・エム・ダブリュー), >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)
-, , , ,