ad-728

>ポルシェ911関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェベースのポルシェ959レプリカ販売中(しかもオープン)。価格は270万円

2017/05/02

Pocket
LINEで送る

ebayにポルシェ959のレプリカが出品。
ただしレプリカといえどもベースはポルシェ911(1988年製のカレラ)。
そのカレラが事故を起こした際に「どうせ修理するなら」と959にしてしまったというのが事の真相だそうですが、かなり忠実に各部が再現されていますね。

ドアミラーが実際の形状と異なったり、ボディのパネルにはギャップがあったりという点はあるものの、相当に高い情熱をもって仕上げられたことは間違いなく、けっこう良くできていると思います(ただし実際にポルシェは959のオープンモデルを製造していない。以前にも事故を機にオープン化した959がありましたが)。

なお走行距離は79,397キロで機関良好。
逆に問題のある箇所としてはオーディオが作動せず、助手席パワーシートも作動しない、とのこと。
内装の一部にもダメージが有るようですね。
販売価格は270万円程度となっています。

VIA:CARSCOOPS

関連投稿:ポルシェ911ベースのポルシェ959「レプリカ」登場。維持費を考えると賢い選択?

一見ポルシェ959ですが、1983年製のポルシェ911をベースにした「レプリカ」がオークションに登場。
画像を見ると非常によくできており、実際に959のパーツも使用していると思われますが、オークションにおいては最高で350万円程度の値がつく、と見られているようですね。

959自体が同世代のポルシェ911をベースとしており、そのために外観は非常に良く似ているものの、実際の959においてはボディパネルがカーボン製であったり、高価なトルクスプリット4WDの方を採用していたり、エンジンがもともとレースカー(962C)用のものであったりと市販モデルとの共通性がほとんどなく、そのために整備や修理、メンテナンスに「非常に」お金がかかる車として有名。

そのために入手したとしても「普通に乗る」のは困難であり、そういったときはこの「レプリカ959」はいい選択となるかもしれませんね(ただしポルシェがどう受け止めるのかは不明ですが)。

よく見るとフロントバンパーやリアフェンダーには実際にダクトが貫通していなかったり、マフラーエンドが寂しかったり、ドアミラー形状に差異がありますが、雰囲気はよく捉えていると思います。

->ポルシェ911関連, >その他ポルシェ関連/ニュース
-, , ,