ad-728





>マクラーレン(McLaren)

またもやドバイ。世界最大のインドアテーマパークにマクラーレンP1 GTRが2台展示

2017/12/11


マクラーレンP1 GTRが2台もドバイのテーマパークに展示されることに。
このテーマパークは「IMG ワールド・オブ・アドベンチャー」で、現時点で世界最大のインドア型テーマパーク。
アブダビにあるフェラーリ・ワールドも「インドア」ですが、夏季には気温50度を超える中東においてテーマパークが「インドア」となるのは必然なのかもしれません。

なお、これらP1 GTRについては「普通の」P1 GTRではなく、「公道走行可能な」P1 GTR。
本来P1 GTRはサーキット走行専用車両ですが、イギリスの会社、Lanzanteがマクラーレンの許可を得て公道仕様へと改造するサービスを開始。

一説では5台が公道仕様に改造されたと言われますが、すでに3台は売りに出されており、今回の2台が「残る2台」とは考えづらいので、実質はもっと多くのP1 GTRが公道仕様へとコンバートされているのでしょうね。

公道仕様のP1 GTRについては中古市場での価格がおおよそ4億~4億5000万円くらい。
ということはこの2台で9億円くらいということになりますが、なんとも豪華な「展示物」と言えます。

なおドバイの「IMG ワールド・オブ・アドベンチャー」はドバイ最新のテーマパークで、マーベル、恐竜、カートゥンネットワークなどをメインコンテンツに据えたテーマパーク。
ぼくがドバイを訪問した際もかなりの費用を投じて宣伝しており、街中の至る所にオブジェが置かれるなど「ドバイあげての」プロモーションが印象的でした。
今回は残念ながら訪問する時間はありませんでしたが、機会をあらためて行ってみようと思います。

VIA:GTSPIRIT

関連投稿:ザ・ウィークエンドが新曲プロモでマクラーレンP1をドライブ。ランボルギーニ、ベントレーの姿も

ザ・ウィークエンド(The Weeknd)が彼の新曲ビデオクリップにてマクラーレンP1をドライブ。
ガレージには他にランボルギーニ・アヴェンタドールSVロードスター、ベントレー・ミュルザンヌの姿も。
曲の中にも「ロードスターSV」、「ブルーのミュルザンヌ」という歌詞が出てきており、彼が愛着を抱いている様子がわかります。

なお新曲においてはダフト・パンクとコラボしていますが、非常に珍しい組み合わせですね(ダフト・パンクはファレル・ウィリアムスとのコラボレーションで何か感じたのかもしれない)。
黒人系ミュージシャンはとりあえず成功すると「車」に走りますが、さらに行き過ぎるとお金の使い方がよくわからなくなり車を破壊したりプールに沈めたりする(それはつまり、自分はそれができる財力があるということを示しているのだと思われる)のはちょっと車がかわいそうだと思います。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=198&v=34Na4j8AVgA

->マクラーレン(McLaren)
-, , , , , , ,