ad-728

>その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェの公開する「指標となるべき歴史的な車」ベスト5が動画で公開に

Pocket
LINEで送る

ポルシェのシリーズ動画「ベスト5」の新作が公開に。
今回は「指標となるスリリングなポルシェ」。
まず5番手は1986年、「959パリ〜ダカール・ラリー」。
これは13000キロを走破し、その高い耐久性を証明したレースカーだとしています。

4番手はポルシェ956。
デビューイヤーである1982年にワークスとして3台出場し、いきなりトリプルビクトリー(1-2-3フィニッシュ)を飾った車ですね。

3番手は1973年、917/30スパイダー。
カンナムカップにて最高時速380キロを記録しています。

2番手は1983年の956。
ニュルブルクリンクにおいて、6:11,13という記録を樹立。

トップは2013に「ニュルブルクリンク市販車最速」として6:57という記録を叩き出した918スパイダー。
現在はランボルギーニ・ウラカン・スパイダーの6:52,01という記録に敗れはしましたが、当時「7分を市販車が切った」というのは異常事態でしたね。



->その他ポルシェ関連/ニュース
-, , , , ,