ad-728

>ポルシェ911関連 >ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・ボクスター関連 >ポルシェ・マカン関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェがEV/ハイブリッドに言及。マカンEV、911/ボクスター/ケイマンHV化も

2017/03/17

Pocket
LINEで送る

VWアウディグループは2025年までに30のEVを投入するとしていますが、ポルシェのEVもその中に含まれるようです。
これはポルシェのセールス部門責任者がジュネーブ・モーターショーの期間中にロイターに対し語ったもので、「ゼロエミッション(つまりEV)のマカンも検討中」とのこと。

これによると「ミッションEのほかにもEVを検討中とのことですが、そのなかでマカンEVは有力な候補」としています。
さらには911やボクスター、ケイマンのハイブリッドもありうるとしており、これらのモデルは2020年までにセールスを30万台までに押し上げる原動力になる、とも。
なお2016年の販売は238,000台で、さらには2020年までの販売に貢献させるとなると、今年か来年には登場させておかないと実際のデリバリーとして計上されず、ということは「具体的な発売計画がある」と考えて良さそうです。

なおポルシェは新型パナメーラにおいて、そのフラッグシップを「ハイブリッド」としており、今後ハイブリッドを「最も高いパフォーマンスを持つモデル」として位置づける可能性が大。

これは実際にレースで919ハイブリッドを走らせていること、ミッションEが登場すること、そして何よりポルシェというスポーツカーメーカーの矜持として「ハイブリッドはエコの追求だけではない(でないと他メーカーとの差別化ができない。ハイブリッドは運動性能向上のために用いる)」という姿勢を表すためだと思われますが、スポーツモデルにおけるハイブリッド化も大きくパフォーマンス向上に貢献しそうですね。



->ポルシェ911関連, >ポルシェ・ケイマン関連, >ポルシェ・ボクスター関連, >ポルシェ・マカン関連, >その他ポルシェ関連/ニュース
-, , , , , ,