ad-728

>ランボルギーニ・ウラカン関連

ウラカン・ペルフォルマンテのタイム偽装論争に終止符?ランボルギーニがログを公開

2017/03/19

Pocket
LINEで送る

ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテがニュルブルクリンクで記録した「6:52,01」については様々な論争を呼び、それを「フェイク」だと主張する人々も多く登場。
検証動画がアップされるなど一部では議論が白熱していますが、ランボルギーニがこれに終止符を打つべくテレメトリーを公開。

これはランボルギーニの開発責任者、マウリッツォ・レッジャーニ氏が公開したもので、同時にタイヤもレース用ではなく公道用の「ピレリ・トロフェオR(オプション設定)」であったことも述べていますね。

たしかにウラカン・ペルフォルマンテのタイムについては「にわかには信じられないレベル」であり、こういった論争が出てくるのもやむなしと思われますが、これもランボルギーニの「思惑」どおりであれば大したものだと思います。



->ランボルギーニ・ウラカン関連
-, , , , ,