ad-728



>シボレー(CHEVROLET)

元GMのデザイナーがコルベットのミドシップコンセプトを制作中。じき走行可能に

2017/03/20

Pocket
LINEで送る

元GMのデザイナーエド・テイラー氏が率いる会社、アリアが「ミドシップ・コルベット・コンセプト」を制作。
これはコルベットへのオマージュとして作られたものであり、あちこちにコルベットらしい意匠がちりばめられています。

コルベットっぽくあると同時に「独自性がなければならない」とも考えられていて、確かに一種独特の雰囲気も持っていますね。
なおこの車に使用されるホイールは画像にある通りHREで、20-24インチまで揃うカスタムデザイン。

現時点でこの車はようやく車体が完成したところなのでエンジンは入っていませんが、エンジンを入れるとすれば、前出のエド・テイラー氏によると「間違いなくコルベットZO6のものでなくてはならない」とのこと。

完成後の車体重量は1360キロと軽量で、ZO6のエンジンは650馬力を発生するということを考えると、非常に刺激的な走りが楽しめそうです。

今のところこの車の販売計画など公表されていませんが、実際に発売するとコルベットマニアがこぞって購入しそうですね。

->シボレー(CHEVROLET)
-, , , ,