ad-728





>マクラーレン(McLaren)

早速マクラーレン720S「スパイダー」のレンダリング登場。どうなるドアの開閉方法?

2017/08/17

Pocket
LINEで送る

おなじみX-TOMIデザインが早速マクラーレン720S「スパイダー」のレンダリングを作成。
もちろん現段階でマクラーレンから公式に720Sスパイダーの発表はありませんが、実際に720Sスパイダーが登場するのは時間の問題と言えるかもしれません。

なお720Sはそのディヘドラル・ドアの開閉方法について650Sとはやや変化があり、ルーフにも開閉用の支柱があるように見えるので、ここは「支柱」がAピラーに移動させられるなど何らかの変化がありそうですね。

なお、ラ・フェラーリも「アペルタ」つまりオープンモデルでは同じディヘドラルドア採用ながらもその開閉方法が若干変わっているといい(見た目ではあまりわからない)、各メーカーともここは頭を悩ませるところなのかもしれません。

一番簡単なのはオープン化に際して「横開き」ドアとすることですが、そうなるとやはり魅力の多くを失ってしまうので、やはりディヘドラルドアの維持はスーパーカーにとって「必須」なのだと思います。

なお720Sについても650S同様に多くのバリエーションが誕生することになると思われ、この「スパイダー」のほか、パワーアップされた上で「LT」も登場するもの推測できます(マクラーレンは”LT”をサブブランド化する意向)。



関連投稿:マクラーレンP1スパイダーが登場したらこうなる?というレンダリング登場

mclaren-p1-spider-rendering-1

マクラーレンP1「スパイダー」のレンダリング。
マクラーレンは650Sはじめ全てのラインアップにスパイダーモデルを用意していますが、なぜかP1はクーペのみ。
オープンモデルではそのパフォーマンスに(強度的に)耐えられないのかもしれませんが、ライバルであるラ・フェラーリもスパイダーを発表し、もともとポルシェ918はスパイダー構造を持っています。

マクラーレンの市販車はいずれも強固なカーボンモノコックフレームを持っており、クーペからスパイダーへの変更にあたっても重量は50キロ程度しか増えず、かつ加速性能などパフォーマンスはクーペ同様。
なおマクラーレンにとってP1は「儲けネタ」とも考えられ、P1スパイダーの登場は意外と現実的なのかもしれません。

mclaren-p1-spider-rendering-3

関連投稿:マクラーレン675LT GTRが登場したらこうなる?というレンダリング

11741289_885855381449560_426159682490038376_o-640x349

先日完売したと報じられたマクラーレンの限定モデル、675LT。
そのGTRバージョンが登場したらこうなるだろうというレンダリングをSantapanterが作成。

GTRワイドボディキットやカラーリングはすでに発表済みのマクラーレンP1 GTRをベースにしていますが、なかなか格好良いですね。

->マクラーレン(McLaren)
-, , , ,