ad-728



>アウディ(Audi)

アウディも独自ハイパーカー投入?これまでの経緯を見ると「ありそう」な雰囲気

2017/05/04

Pocket
LINEで送る

アウディが独自の「ハイパーカー計画」に興味を示している模様。
これはジュネーブ・モーターショーの会期中にアウディCEO、ルパート・ステッドラー氏がメディアに対して語ったもので、メルセデスAMG「プロジェクト1」、アストンマーティン+レッドブル「ヴァルキリー」のライバルを投入する可能性があると述べた、とされています。

加えて、もしハイパーカーを投入するとなると「フォーミュラEの経験が生きることになるだろう」としており、フルエレクトリックもしくはハイブリッドになる可能性が大きいようですね(画像はアヴス・クワトロ)。

なお現在アウディ・スポーツのCEOを務めるステファン・ヴィンケルマン氏も「超高額なハイパーカーはブランド価値を高めるには有用」としており、実際に、以前CEOを努めていたランボルギーニにおいても「レヴェントン」「セスト・エレメント」「ヴェネーノ」など突出して高価な車を販売してきており、その実績を考えると、アウディでも「ハイパーカー投入は現実的」と考えることもできます。

VIA:CARSCOOPS

関連投稿:アウディスポーツが「自前のハイパーカー」開発?メルセデス・ベンツへの対抗か

アウディスポーツCEO(前ランボルギーニCEO)、ステファン・ヴィンケルマン氏がメディアに語ったところによると、「アウディは自前のハイパースポーツ開発もあり得る」とのこと。
これはメルセデスAMGのハイパーカー「プロジェクト・ワン」に対抗するもので、「アウディのブランド価値を試すには十分に価値がある」行為だとしています。

ステファン・ヴィンケルマン氏はアウディスポーツにおいて当然ながらこれを大きく伸ばす計画を持っており、すでにインストア形式で「アウディスポーツ」を展開するなど早速新しい動きを開始。
その他既存車種ベースのモデルを増やすほか、当然ながらいつかは「アウディスポーツ専売の」モデルを発売する計画もあると想像できます。

なおアウディはこれまでメルセデス・ベンツとレースにおいてもライバル関係にあり、かつ過去にも数々のハイパーなコンセプトカーを開発した経験がある、ということを踏まえても、これは「あり得る」と考えて良いかもしれません。

->アウディ(Audi)
-, , ,