ad-728





>フェラーリ(Ferrari)

70年前の3月12日、はじめて「フェラーリ」が路上を走る。2017年3月12日から盛大な祝賀イベント開始


ちょうど70年前の1947年3月12日、はじめて「フェラーリ」のエンブレムを付けた車が路上を走ったとのこと。
この日にエンツォ・フェラーリが「125S」を走らせたところからフェラーリの歴史が幕をあけることになりますが、ここでフェラーリがノスタルジーあふれる素晴らしい動画を公開。
上の画像のように「125S」がフェラーリ本社を出るところからはじまります。

その後ときは移り変わって2017年、ラ・フェラーリ・アペルタが「ただいま」とばかりに現在のフェラーリ本社に「帰ってくる」もので、ちょっと胸を打たれる内容に。

現在フェラーリは60を超える国で販売されており、「誰もが知る」ブランドに成長しましたが、フェラーリでは70周年を記念して専用サイトをオープンさせ、フェラーリの歴史を語る上で外せない瞬間や車、人物の紹介も。
フェラーリ70週年スペシャルサイトはこちら

マラネッロ、2017年3月12日 – 1947年3月12日。この日、エンツォ・フェラーリは、「125 S」のエンジンに火を入れました。彼の名を冠した初のモデルが動き出した瞬間です。そして、フェラーリの歴史は、マラネッロ周辺の公道で実施したテスト走行によって幕を上げることとなります。エンツォは、戦後の焼け野原から国が復興していく中で、特別なレーシングカーを創りたいと思っていました。そんな夢から生まれた小さな工場は、年を重ね、イタリアを代表する世界的なブランドに成長しました。あれから70年が経過した今、フェラーリは、この特別な日を記念する公式な企画をスタートさせます。

->フェラーリ(Ferrari)
-, , , , ,