ad-728



>中国/香港/台湾の自動車メーカー

アメリカで「自動運転車のコースレコード」を樹立したNIOが動画を公開。「どうやって記録を出したのか」

2017/03/23

Pocket
LINEで送る

NIO EP9は先日アメリカのサーキットで「自動運転」車のコースレコードを更新し、ニュルブルクリンクでも7:05,12という日産R35GT-Rを凌駕するタイムを記録しましたが、今回は「いかに自動運転での記録を達成したのか」という動画が公開。
車内に取り付けられたカメラには無人のままサーキットを走る様子が収められており、「わかっていても」衝撃を受ける映像となっています。

なお、ほかに「自動運転でのコースレコード」にチャレンジした車が無いのでこのタイム(2:44,33)が速いのか遅いのかは不明ですが、有人で運転した際だと2:11,30というタイムであり(こちらもコースレコード)、この車はニュルブルクリンクをGT-Rよりも速く周回できるというポテンシャルを持っていることを考えると、やはり他の自動運転機能を持つ車(たとえばテスラ・モデルS P100Dラディキュラス・モード)がチャレンジしたとしても、NIO EP9のほうが速いのかもしれません。

なお、NIOはつい先日、自動運転を備える「EVEコンセプト」を発表していますが、こちらはハイパーカーであるEP9とは異なり、ラウンジ状の室内を持つラグジュアリーカー。
大きな二枚のスライドドアを持ちますが、かなり未来的なルックスですね。

ちなみにNIOは他のEVベンチャーとは異なり「普及価格帯」のEVを発表しておらず、このまま高価格帯のEVで勝負するのかどうかは不明(さすがにそれでは経営が成り立たないと思われる)。

->中国/香港/台湾の自動車メーカー
-, , , ,