ad-728





>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

オーストラリア警察がメルセデスAMG E43をパトカーに。ハイパフォーマンスカー軍団結成

2017/08/15

Pocket
LINEで送る

オーストラリア警察がメルセデスAMG E43をパトカーとして導入。
これは先に採用されたメルセデスAMG GLE 63Sとの入れ替えになるそうですが、またもや「AMG」。
それだけオーストラリアはスピードを出す一般車が多く、これらに対抗するにはAMGでないと、という事情があるのかもしれませんね。

なお先代AMG GLE 63Sには「ガーディアン」という愛称が与えられており、今回のAMG E43にはそれを引き継ぐべく「ガーディアンV2」と命名されています。
AMG E43はV6ツインターボ(3リッター)エンジンを搭載し396馬力を発生するハイパフォーマンスカーであり、これから逃げ切るのは容易では無さそうですね。
なお駆動方式は4WD、0-100キロ加速は4.6秒、最高速度はリミッターにて時速250キロに制限されています。

ちなみにオーストラリア警察ではほかにもBMW i8、その後にもアウディS7、RS4アヴァントを警察車両として導入しており、なかなかハードなポリスだと言えますね。

関連投稿:メルセデスAMG GLE 63 Sクーペがパトカーに。コードネームは「ガーディアン」

mercedes-amg-gle-63-s-coupe-operational-highway-patrol-car

オーストラリア警察がメルセデスAMG GLE 63クーペをパトカーに。
普通のGLEではなくAMG、そしてわざわざクーペを採用というところがパトカーとしては「行き過ぎ」ですが、それも含めたプロモーションなのだと思います。

時々世界中で高価な車両、警察車両として行き過ぎた/無駄なスペックを持つ車がポリスカーに採用され、そのたびに不毛な議論が繰り広げられますが、こうやってニュースになったり、なんらかのイメージアップに繋がったり、キャンペーンで使用することで啓蒙活動ができたりするのであれば、それはお金では買えない価値ということになり、十分に費用対効果の見込めるものではないかとぼくは考えています。

なおこの車両のコードネームは「ガーディアン」。
12箇月の間、安全運転のキャンペーンに使用されるとのこと。
かなりポップな外観に仕上げられており、まるでチューナーがカスタムした車のようですね。

mercedes-amg-gle-63-s-coupe-operational-highway-patrol-car (2)

mercedes-amg-gle-63-s-coupe-operational-highway-patrol-car (1)

関連投稿:AMG GLE63 Sに続きレクサスRC Fがオーストラリアのパトカーに

lexus-rc-f-for-nsw-police-in-australia

先日オーストラリア警察にて高速パトロール用にメルセデス・ベンツAMG GLE63 Sクーペ”ガーディアン”を採用とお伝えしましたが、今回はレクサスRC Fをパトカーとして採用。

これは安全運転用キャンペーンに使用されるとのことで、バサースト6時間耐久レースのレースコントロール車両としてもすでにお披露目されているようです。
その他にも各種モータースポーツイベント、自動車やバイク関連イベントにも出動して安全運転を啓蒙するとのことですが、メルセデス・ベンツについても「AMG」、レクサスRCについても「F」をセレクトする当たりがなかなか渋いですね。

lexus-rc-f-for-nsw-police-in-australia (1)

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)
-, , , ,